すみくにぼちぼち日記

メキシコ生活や欧米旅行記、語学、大学、美術館について

DMM英会話キッズとリップルキッズパークの違いと特徴-2つのオンライン子ども英会話の似ているところ, メリット ,デメリットを比較

子ども用のオンライン英会話教室として人気の高いDMM英会話キッズ とリップルキッズパーク  。

どちらも人気が高い子ども向けオンライン英会話で、どちらを選べば良いのか迷っているという方も多いのではないでしょうか。

この記事では、DMM英会話キッズとリップルキッズパークの特徴と違いをご紹介し、また、実際にレッスンを受けた感想もご紹介します。

f:id:k-heki:20210124035505p:plain

 

DMM英会話キッズとリップルキッズパークの違いと特徴-2つのオンライン子ども英会話の似ているところ, メリット ,デメリットを比較

DMM英会話とリップルキッズパークはどちらも人気の高い子ども向けのオンライン英会話教室です。

この2つのオンライン英会話のどちらにしようかと迷っている方も多いかと思いますが、おすすめは「どちらも無料体験レッスンを受けてみてフィーリングで決める」という方法。

実際に我が家でも2歳の子どもと両方のオンライン英会話を受講してみたのですが、どちらもそれぞれ良い所があり、とてもいいオンライン英会話だなと実感することができました。

DMM英会話の良い所は様々な国の講師がいて、世界各国の異なる文化に触れ合えるとこと。小さい頃から多様な価値観に触れることはこれからのグローバル化の時代を生きる子どもにとって、かけがえのない経験となるのではないかなと感じました。

一方で、3歳くらいのお子さんがいらっしゃる場合、リップルキッズパークの先生方のほうが全体的に子どもと触れ合うのが上手な先生が多く、また、子どもとコミュニケーションがとれるよう様々な研修を受けていることからもリップルキッズパークがおすすめ。

それぞれに異なった特徴を持つ2つの英会話教室ですので、お子様に学んで欲しいことやお子様の年齢に合わせてこの2つの英会話教室の長所を比較しながら実際に入会する英会話教室を選ぶのが良いのかなと思います。

 

DMM英会話キッズとリップルキッズパークの比較

ここからはDMM英会話とリップルキッズパークを比較していきたいと思います。

 

講師

DMM英会話は128カ国以上の国出身の講師が在籍しており、様々な価値観の方と触れ合うことができるのが魅力。

リップルキッズパークは、フィリピン人講師で英語教育や児童教育の研修を修了しているプロの講師です。レッスンプランなどもしっかりと作られており、講師ごとの力量にバラツキが無いのが良い所であるといえます。

 

DMM英会話:

・128カ国以上の国出身

・キッズ向け英会話講師が在籍

・日本人、ネイティブ講師も選択可能

 (プラスネイティブプラン)

 

リップルキッズパーク: 

・フィリピン人講師

・指導時の表現方法、子ども専門のレッスンの仕方、日本文化についてなどの研修修了

・元小学校の先生や、幼児教育の専門家など、子どもの専門家も在籍

 

価格とレッスン時間(税込価格)

価格はDMM英会話のほうが割安。DMM英会話は毎日1レッスン受講可能で月6,485円(税込み)、リップルキッズパークは、週3回で6,722円(税込み)です。リップルキッズパークで週5回のレッスンの場合、月額9,953円(税込み)となります。

1回の授業時間はどちらも25分で同じ時間です。

 

DMM英会話(25分/回):

・スタンダードプラン:毎日1回、月額6,480円

・スタンダードプラン:毎日2回、月額10,780円

・プラスネイティブプラン:毎日1回、月額15,800円

・プラスネイティブプラン:毎日2回、月額31,200円

※プラスネイティブプランはネイティブ・日本人講師とのレッスンが可能

  

リップルキッズパーク(25分/回): 

・おてがる週1プラン:週1回、月額3,122円

・さくさく週2プラン:週2回、月額4,888円

・しっかり週3プラン:週3回、月額6,722円

・たっぷり週4プラン:週4回、月額8,352円

・まんぞく週5プラン:週5回、月額9,953円

 

このように、DMM英会話は毎日レッスンを受けられることが魅力で、週3回以上レッスンが受けたいという場合にはDMM英会話のほうが低い価格設定です。

一方で、週1回から週2回までの授業数であればリップルキッズパークのほうが月額の授業料が安くなります。

 

年間授業回数と1レッスンあたりの授業料

年間の授業回数と1レッスンあたりの授業料をまとめてみました。

DMMとリップルキッズパークの1レッスンあたりの価格比較

※DMM英会話のプラスネイティブプランはネイティブ・日本人講師とのレッスンが可能

リップルキッズパークの年間回数は1年=52週間で計算

リップルキッズパークで週5回以上レッスン希望の場合は別途チケットを購入

 

上の表を見ると、

・年間レッスン回数はDMMのほうが多い

・週1、週2回の場合はリップルキッズパークが単価が安い

・週3回以上の場合はDMMの単価が安い

ということが分かります。

  

予約システム・レッスン時間帯

予約システムは下記の通り。

 

DMM英会話

・レッスン開始の15分前まで予約可能

・レッスン後に次のレッスンの予約が可能

 (すでにレッスンの予約がある場合2つ目の予約は不可)

・1日の上限は1レッスン

・キャンセルはレッスン開始の30分前まで

・レッスンの時間帯

 24時間365日レッスン可能

 

リップルキッズパーク: 

・レッスン開始の45分前まで予約可能

・会員ランクにより13日後から16日後の日付まで予約

・週のレッスンは次週に持ち越しは不可

 (月曜日から日曜日までを1週間とする)

・1日に複数の予約が可能

・キャンセルはレッスン開始の4時間前まで

・レッスン開講時間〈日本時間〉
 平日 7:00 -22:55(最終レッスンスタート 22:30)
 土日 10:00-18:55(最終レッスンスタート 18:30)
 ※フィリピンの祝祭日、社内研修やイベント実施日などは定休日です

  

兄弟・家族での受講

DMM英会話は1アカウント1名まで利用可能(アカウントの共有は不可)、リップルキッズパークは兄弟姉妹や両親が同じアカウントを共有して、それぞれがレッスンを受けることが可能です。

また、リップルキッズパークは兄弟姉妹が並んで一緒にレッスンを受けることも出来ます。

 

DMM英会話:

・1アカウント1名までの利用

・兄弟姉妹が2名や3名で一緒にレッスンに参加するのは不可

 

リップルキッズパーク: 

・1つのプランを家族で分けられる

・兄弟姉妹が2名や3名で一緒にレッスンに参加することも可能

・両親(大人)も利用可能

 

英検対策

英検対策はDMM英会話は5級から準1級まで筆記・面接に対応、リップルキッズパークは3級から2級の面接対策があります。

 

DMM英会話:

5級(筆記試験/リスニング)

4級(筆記試験)

3級(筆記試験/面接対策)

準2級(筆記試験/面接対策)

2級(筆記試験/面接対策)

準1級(筆記試験/面接対策)

 

リップルキッズパーク: 

3級(面接対策)

準2級(面接対策)

2級(面接対策)

※英検対策とは別に「リップル英検コース」と言う独自プログラムも有り

 

違いのまとめ

ここまでご紹介したDMM英会話とリップルキッズパークの違いを纏めました。

 

DMM英会話とリップルキッズパークの違い


この結果を見ると、どちらの英会話スクールもそれぞれに良い所があるということが分かります。

・講師の出身国はDMMは128カ国、リップルキッズパークはフィリピン

・料金は週2回レッスンまではリップルキッズパークがお得

・年間の受講回数はDMM英会話のほうが多い。

・予約のタイミングやレッスン持越し等はリップルキッズパークがフレキシブル

・英検対策はどちらも可能だけれど、筆記対策はDMM英会話のみ対応

 

※各英会話の詳細情報はHPでご確認ください

DMM英会話HP

オンラインこども英会話 DMM英会話

 

リップルキッズパークHP

こども専門オンライン英会話ならリップルキッズパーク  

    

DMM英会話の英会話体験

DMM英会話のオンライン英会話を実際に体験してみて感じた良かった点とデメリットは次の通りです。詳しい内容は下記の記事をご覧いただけると幸いです。

 

良かった点 6つ

①講師の子どもとの接し方が上手い

②講師の子どもが登場することもある

③講師の出身国が色々

④毎日受講が可能

⑤好きなときに予約ができて通学時間が無い

⑥インターネットが安定している

 

デメリット

①講師の幼児への慣れにばらつきがある

②レッスンが終らないと次の予約が取れない

③人気講師の予約が取りづらい

(同じ講師との連続的なレッスンが難しい)

 

感想

実際にレッスンを受けてみて思ったことは、色々な先生とレッスンできるのは子どもの国際感覚を養う上で素晴らしいということ。

世界には様々な人々、価値観、宗教、慣習があって、そのような人々の違いを知って、将来世界に羽ばたける人材になってほしい、という思いを実現してくれる英会話がDMM英会話だと思います。

一方で、対象年齢は特に指定されていないDMM英会話ですが、個人的には小学校以上のお子様におすすめ

というのも、先生の「幼い子どもに対する慣れ」という部分でばらつきがあり、また、予約システムの構造上、毎日同じ先生とレッスンできるわけではないので、継続的なとりくみが難しいというデメリットがあります。

その点を考えると、いろいろな方と触れ合って、それが楽しいと思える年齢になってからDMM英会話に入会するのが良いのではないかなと感じました。

 

※DMM英会話の詳細はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

リップルキッズパークの英会話体験

リップルキッズパークの英会話を実際に体験してみて感じた良かった点とデメリットは次の通りです。詳しい内容は下記の記事をご覧いただけると幸いです。

 

良かった点5つ

①講師の子どもとの接し方が上手い

②こちらの動きを察して会話を続けてくれる

③歌の動画を共有してくれたり動きがある

④講師の得意や好きを事前に確認できる

⑤好きなときに予約ができて通学時間が無い

 

デメリット

①現在のコロナ禍で講師が自宅勤務となっており、場合によっては電波が悪い

②世界中の人々と話してみたいという場合には不向き

 

感想

実際に2歳の子どもと2名の先生とレッスンを体験してみましたが、どちらの先生も幼い子どもになれており、レッスンの進め方がとても上手でした。

とくに小さいお子様がいらっしゃる場合にはリップルキッズパークがおすすめです。

また、予約システムもフレキシブルで、週の中で契約している回数分のレッスンを受けられるので、子どもの気分に合わせてレッスンを受けることができるのも魅力の一つ。

子どもが未だ小さいという場合にはリップルキッズパークのほうが適しているのではないかなと思います。

 

リップルキッズパークの詳細はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

2回の無料レッスンを体験するのがおすすめ

ここまで、DMM英会話とリップルキッズパークの違いを比較してきましたが、どちらも素晴らしい点があり、それぞれ特徴の異なる英会話ですので、一度無料体験レッスンを受けてみて、お子様にあった教室を選ぶのがおすすめです。

我が家でも、子どもと無料体験レッスンを2回ずつ受けてみたのですが、どちらのレッスンも子どもがとても楽しそうにレッスンを受けていたのがとても印象的でした。

無料体験レッスンは2回ずつ受講可能ですので、無料体験レッスンを受けて、直感で選ぶのがいいのかなと思います。

 

DMM英会話の無料体験の予約はこちら:

オンラインこども英会話 DMM英会話

 

リップルキッズパーク無料体験予約はこちら:

こども専門オンライン英会話ならリップルキッズパーク  

 

子どもが0歳から2歳の場合はハッチリンクベビーの検討も

DMM英会話もリップルキッズパークも子ども専用のオンライン英会話教室と言うことで、どちらの講師の方もとても素晴らしいレッスンをしてくださいます。

一方で、子どもが0歳から2歳と、未だ小さいという場合には、ハッチリンクジュニアという英会話教室の「ハッチリンクベビー」というプランがおすすめ。

と言うのも、ハッチリンクベビーは、0歳から2歳までの子ども向けのコースがあり、通常の研修に加えてbabyトレーニングという特別な研修を受けた講師がいらっしゃるので、画面の前に座っているのが難しい幼児とのレッスンがとてもスムーズです。

また、ハッチリンクベビーは担任講師制ということで、同じ講師と継続したレッスンを受けることが可能です。 

 

ハッチリンクベビー

・英語に楽しく触れることが目的

 歌、ダンス、人形遊びetc

・担任講師制

 時間や講師がいつも同じで、継続して同じ講師のレッスンが受けられる

・20分レッスン

・babyトレーニングを修了した講師陣

 

※ハッチリンクベビーについてはこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

終わりに

この記事では、講師の質が高く人気の高いオンライン英会話教室DMM英会話」と「リップルキッズパーク」についてそれぞれの特徴や違いをご紹介しました。

どちらの英会話もそれぞれに異なった特徴がある英会話教室で、とてもおすすめ。

迷っているという場合には一度両方の無料体験レッスンを受講して、「子どもにあってる」と思った方英会話教室を選ぶのがいいかなと思いますので、無料体験レッスンを是非試してみてください。

 

リップルキッズパークとハッチリンクジュニアの比較記事はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

※DMM英会話とハッチリンクジュニアの違いはこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

※読み聞かせにおすすめな英語の絵本はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村