すみくにぼちぼち日記

海外生活での発見や日常を書いていきます。

海外生活17-カナダのブラックリストに載って入国禁止になった。eTAは要注意!

カナダに入国拒否されました。

この経験が少しでも誰かの役に立ついいなという思いからここに一部始終を書き記します。

前回(さっき)、2016年からカナダへの渡航時にeTAを申請する必要があると書きました。

空港で初めて知って(前回渡航時には必要じゃなかった)、慌てふためきながら登録を行いました。ただでさえ英語のインストラクションで分からないのにあせってあせって登録していました。そして半端ない量の情報を順々に入力していきました。病気の選択の部分。一瞬の判断ミスが命取りでした。一番下の「none」を選択しなければならないところ、最後まで見ずに「Select」にカーソルを合わせて送信。そしたらこのカーソルが勝手に一番上の病気にあうようになっていたらしく、あとで確認画面に確認しに行ったときに「○○病」となってしまっていたのです。

これはまずいと思い、再登録しました。

するとどうでしょう。

カナダ政府から「初めと異なる答えを入力するようなうそつきはカナダに一生入国させません」と連絡が。。。。

ちょっとまって、ほんとに????

目を疑いました。ただ後悔先に立たず。もうどうしようもありません。解除してもらうには書類をそろえて提出する必要があるみたいですが、ここはメキシコ。そんなことできるはずありません。

ということでもうカナダには入国できなくなりました。入国拒否1カ国目。記念すべき歴史的第一歩を踏み出したのです。

 

eTA、めちゃくちゃ厳しいです。

カナダに行く際は、必ず、一週間前くらいまでに間違いなくeTAを申請してください。

あせってやったら絶対だめです!!

Estaと違って登録がめちゃくちゃ分かりづらい、難しい、難解、奇妙奇天烈、無理ゲーです。間違いなく登録するためにも、エージェントを利用するなどしたほうが良いかもしれません。

ちなみに私はアメリカのEsta、ブラジルビザ、ヨーロッパのスチューデントビザなど数々のビザを取得してきましたが、eTAは一番訳分からん、意味不明な登録方式です。2つの異なるフォーマットに登録し、その二つをリンクするとかゆう圧倒的にユーザーアンフレンドリーな方式を採用しています。※


ですから、できるだけ時間があるときに、じっくり登録してください。

 

いやいやこっちからカナダなんて願い下げだ!!!!と自分に言い聞かせて眠りに付こうと思います。


※後日調べたところ、2つのフォーマット登録は特殊なケースの場合だけみたいです。通常は問題ないみたいですので、一回目の登録を慎重に行ってください。

https://insolutions.jp/immigration/apply-eta-canada/faq-eta-canada/

 

海外生活16-カナダ入国とeTA

カナダに旅行に行こうと思い空港にやって参りました!

さあチェックインとカウンターに向かったところ、なんとカナダ入国にはeTAへの登録が必要だと言うではありませんか!!

やばい…登録してない。。。終わった。。。

eTAとはカナダ入国時にインターネットで登録しなければならないファームで、アメリカのESTAのようなもの。2016年から必要となったみたいです…

大学の時カナダ行った時はなかったのに!!

とりあえず登録して、あとは時間内に承認されるかを待つのみです。

高くついた経験代です。。

ちなみに下記のサイトから登録できます。 https://www.canada.ca/en/immigration-refugees-citizenship/services/visit-canada/eta/apply-ja.html

海外生活15-レオンの美味しいチュロス屋さん-

チュロスといえば映画館やアミューズメントパークで食べるあれです。とても美味しくなんか食べたくなるのですが、そのチュロス、実は発祥はスペイン。濃厚なホットチョコレートに浸して頂く、至高の一品なのです。

 

実はメキシコシティにも、El Moroという、本格的でめちゃくちゃ美味しいチュロス屋さんがあるのですが…

http://elmoro.mx/

 

なんと!メキシコのグアナファト州、レオン市でも発見しました!名前はChurreria las Duyas。このチュロス屋さん、外観も、内装もお洒落でメキシコにいるとは思えない空間を提供してくれます。

f:id:k-heki:20181107120502j:plain

 

f:id:k-heki:20181107120736j:plain

そしてそして、チュロスも美味しい!ここのチュロスは、チュロスが甘くてチョコレートは甘さ控えめ。すごくバランスが良くて、メキシコの中でいただける甘いものの中で最高峰の美味しさでした。

f:id:k-heki:20181107121522j:plain

 このChurrería las Duyasはレオンセントロの近く、Parque San Juan de Diosにある教会の左手にありました。 便もいいのでおすすめです。

f:id:k-heki:20181107121811j:plain

海外生活 14-駐在員生活費(メキシコ)-

これまでメキシコで生活する中での出費を把握していなかったのでメキシコでの一ヶ月の生活費をまとめ、今後の指標にしたいと思います。

基本的にお酒もタバコもギャンブルもしないため、月々の出費は生活費のみになっています。その場合、メキシコではかなり安く暮らすことができます。

※1ペソ=6円で計算

合計:21,630ペソ(129,780円)

家賃抜き合計:8,130ペソ(48,789円)

 

ただ、意外と洋服などを購入すると高くつきます。11月に冬服とかばんを購入しましたが、洋服3着とかばんで合計10,833ペソ(63,000円)でした。生活費は安いですが、嗜好品は日本と変わらない感じみたいです。

 

出費詳細

10月1週目-小計:16.635ペソ(内自己負担額は家賃を抜いた3,135ペソ)

家賃:13,500ペソ(最近はインフレが進んでいるため16:000ペソ以上が一般的)

ガス代:308ペソ、ネット:459ペソ、水道:124ペソ、電気:124ペソ

食費:

地元の肉屋-97ペソ

(牛豚合挽き300g,、鳥腿150g,、牛バラ150g、卵2個,、ピザ用チーズ100g)

地元の八百屋-100ペソ

(ピーマン2つ、桃1個、生姜1個、トマト2個、クルミ100g、クランベリー100g)

日本食スーパー-590ペソ

(梅干し1パック、シメジ1パック、エノキ1パック、カントリーマアム、白菜1玉、ネギ、冷凍うどん1パック、あんぱん2個)

カフェ:タピオミルクティー-54ペソ、スタバ-66ペソ(コーヒー、ドーナッツ)

外食:

平日昼食-390ペソ(タコス4つx5日)

平日夕食-900ペソ(日本食レストランx4回)

休日昼食-500ペソ(土日日本食レストランx2回)

交通費-130ペソ (ウーバー)

 

10月2週目-小計:1,025ペソ

外食

平日昼食-395ペソ(タコス4つx3日、日本食1日)

平日夕食-400ペソ(日本食レストランx2回)

休日昼食-230ペソ(日本食レストランx1回)

 

10月3週目-小計:2,650

外食

平日昼食-375ペソ(タコス4つx1日、トルタ2つx2日、日本食1日)

平日夕食-230ペソ(日本食1日)

休日昼食-180ペソ(日本食1日)

食費

日本食スーパー-942ペソ

(おくら、舞茸、しめじ、きゅうり、ししゃも、ビーフシチュー素、あんぱん、食パン、おかし9種類)

雑費-923ペソ(日本のパン、箱ティッシュ(6箱)、ドライフルーツ-)

 

10月4週目-小計1,320

外食

平日昼食-400ペソ

平日夕食-850ペソ(1週間出張で外食)

食費

雑費-92ペソ(日本のパン4種類)

 

 

 

 

 

海外生活13-死者の日とメキシコ、リメンバーミーの世界-

11/2はメキシコのお盆、「死者の日」でした。死者の日とは、なくなったご先祖様をお迎えし、その帰還を祝う特別な日。メキシコの祝日です。一ヶ月ほど前から家々は飾りつけられ、店員さんなどが仮装していたり、町全体が明るくなります。

 f:id:k-heki:20181103125252j:plain

f:id:k-heki:20181103125358j:plain

 

死者の日に食べるものが、「死者のパン(Pan de los muertos)」と呼ばれるパン。このパンをほっとチョコレートに浸していただきます。パンには砂糖がまぶしてあり、結構甘めですが、美味しいです。※ちなみにメキシコのパンはまずいので、美味しいパン屋を選ぶ必要があります。

 f:id:k-heki:20181103125451j:plain

 

ちなみに、ディズニーの映画で話題になった「リメンバーミー」もこの死者の日を題材とした作品で、メキシコのことが親しみやすくなる作品です。メキシコの世界遺産の町、グアナファト市の町並みは正にリメンバーミーの世界ですので、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

f:id:k-heki:20181103124232j:plain

海外生活12_メキシコのハロウィン事情

10/30日はハロウィンでした。日本でも渋谷のハロウィンが色んな意味で注目されてますよね。日本でハロウィンが認知されてきたのはごく最近。私が高校くらいまでは全然だったような気がします。

ではメキシコは?私もメキシコで迎える初ハロウィンということで町ではどんな驚きが迎えてくれるんだろうとわくわくしてましたが、、、
ふたを開けてみると、全く、微塵も、全然、普通の日常と変わらない一日でした。
それもそのはず、実はメキシコではハロウィンではなく、その数日後に「死者の日」と呼ばれる一日をお祝いするのです。死者の日は日本で言う、お盆のような日。無くなった方の魂が戻って来る日といわれています。
明日、11/2が死者の日ですので、どんなことをするのか書きたいと思います。
f:id:k-heki:20181102114938j:plain

世界街歩き27-スペイン最大の港町-スペイン ビーゴ(2011/07)

スペイン最大の港町、ビーゴに行きました。

ビーゴはポルトガルの少し上にあり、ガリシア州最大の都市であり、ガリシア最大の工業都市でもあります。

 

出発地はサンティアゴ駅。

f:id:k-heki:20181029131500j:plain

 

電車で1時間半ほど南に進み、ビーゴ駅に到着。

f:id:k-heki:20181029132025j:plain

 

早速旧市街を散策。綺麗な町並み。

f:id:k-heki:20181029132638j:plain

 

マリオネットはじめて見ました。

f:id:k-heki:20181029133202j:plain

 

かわいい信号

f:id:k-heki:20181029133545j:plain

 

影時計。

f:id:k-heki:20181029133653j:plain

 

港町。

f:id:k-heki:20181029133816j:plain

 

モニュメントたち。謎の。

f:id:k-heki:20181029133925j:plain

 

f:id:k-heki:20181029134050j:plain

f:id:k-heki:20181029135014j:plain

f:id:k-heki:20181029135152j:plain

 

風光明媚な町並み。

f:id:k-heki:20181029134228j:plain

 

なぜだかメキシカン料理を食べました。

f:id:k-heki:20181029134434j:plain

f:id:k-heki:20181029134520j:plain

f:id:k-heki:20181029134604j:plain

 

景色。

f:id:k-heki:20181029134730j:plain

 

街中にラスメニーナスを模した広告が!

f:id:k-heki:20181029135601j:plain

 

チョコラテ・コン・チュロスで休憩。

f:id:k-heki:20181029135708j:plain

 

ビーチ。

f:id:k-heki:20181029135916j:plain

 

ビーチサイドに市が。

f:id:k-heki:20181029140108j:plain

 

最後にコロンビアのスター、フアネスのライブを堪能しました。

f:id:k-heki:20181029140747p:plain