すみくにぼちぼち日記

メキシコ生活や欧米旅行記、語学、大学、美術館について

DMM英会話キッズの口コミ, 評判は? 子どもとの英会話体験の感想と評価-オンラインキッズ英会話の効果とメリット, デメリット

子どもと家で英語を楽しむおうち英語。

これまで英語の歌を歌ったり、絵本を読んだり、『えいごであそぼ』を見たりという形で子どもと英語に関わってきたのですが、初めて子どもとオンライン英会話の「DMM英会話」に参加してみました。

この記事では、子どもと参加したDMM英会話のオンラインレッスンの感想をご紹介します。

f:id:k-heki:20210124035505p:plain

 

DMM英会話キッズの口コミ, 評判は? 子どもとの英会話体験の感想と評価-オンラインキッズ英会話の効果とメリット, デメリット

これまで子どもとは、家で英語の絵本の読み聞かせをしたり、英語の歌を歌ったり、『えいごであそぼ』を見たりと、おうち英語を2年ほどのんびりと楽しんできたのですが、子どもが2歳の誕生日を迎えたということで、思い切ってオンライン英会話の体験レッスンを受けてみました。

体験レッスンを受けたのはDMM英会話 というオンライン英会話の無料体験レッスンで、受けてみて、これからも続けたいなと思える内容でとても満足しました。

DMM英会話キッズの良かった点は下記の通り。

・子ども専門の講師がおり子育て世代の場合がある

・1回25分と時間が短く少しずつ毎日英語に触れ合うことが出来る

・挨拶・歌・会話と展開が速く変わる

・色々な国出身の講師がいる

・値段や手ごろさ

特に、世界各国の先生方と気軽に触れ合う機会が作れるというのは、子どもが今後グローバル社会の中で生きていく中でとても素晴らしい機会だと思いました。いろいろなコミュニケーションができるDMM英会話キッズは、特に小学生からの英会話レッスンにおすすめです。

この記事では、実際にDMM英会話のオンラインレッスンを子どもと受けた感想と、これからも続けたいと思った決め手を書いていきたいと思います。

 

DMMオンライン英会話体験のきっかけ

まず始めに少しだけご紹介したいのが、オンライン英会話を受けようと思った動機についてです。

もともと、私の家では子どもと英語の歌を歌ったり、英語の絵本を読んだりと子どもと楽しく英語に触れ合っていたのですが、丁度子どもが2歳となり、コミュニケーションが少しずつ取れるようになってきたことをきっかけに、実際に対面で英語のコミュニケーションをしてみたいと思ったのがきっかけでした。

英語の本や歌を子どもと楽しむことで、子どもも単語を発したり、聞いた単語をリピートしたり、単語がでてきたらそのものを触ったりと、少しずつ英語に慣れてきた感じがしていました。

そんな中で、実際に対面でコミュニケーションをとることも少しずつやってみたら、もっと英語が楽しく感じられるのではないかなと思いました。

また、2歳前後と言うのは言葉をリピートすることに長ける時期で、言葉の敏感期でもあります。このタイミングで英会話を行うというのは、英単語やフレーズをリピートするのにとても良い時期だと思いました。

その様な理由から、DMM英会話のオンライン英会話の無料レッスンを予約してみました。 

※無料体験レッスンの予約は下記公式HPより実施しました

 DMMオンラインこども英会話

 

DMM英会話での体験レッスンの感想

DMM英会話

続いて、DMM英会話の「オンライン子ども英会話」の体験レッスンを受けてみた感想をご紹介します。

結論としては良かったけど、子どもが小学生に上がったら入会したいなと思いました。

 

体験して感じた良かった点

DMM英会話の良かったところは、下記の通りです。

・子ども専門の講師がおり子育て世代の場合がある

・1回25分と時間が短く少しずつ毎日英語に触れ合うことが出来る

・挨拶・歌・会話と展開が速く変わる

・色々な国出身の講師がいる

・値段や手ごろさ

 

子ども専門で子育て世代の講師を選べる

まず、一つ目のいいところとして、講師に子ども専門の講師を選ぶことができ、講師の子どもとのふれあいが上手な点が挙げられます。

今回担当いただいた講師は3歳のお子さんがいらっしゃるということで、子どもとのふれあいがとても上手でした。

子どもへの褒め方、子どもが言わんとすることを読み取る力などがあり、レッスンに安心感を感じました。

また、途中で講師の子どもが参加してくれるなど、オンラインながらコミュニティで英語を学べたなという感覚がありました。

常に講師の子どもが参加すると言うわけではないと思いますが、そういう可能性があるというのはいいことだなと思います。

 

1回25分と短く毎日英語に触れ合うことが出来る

2つ目のいいところは、1回25分と長くなく、それを毎日受けられる点。

語学は継続が大切なのです、1日に沢山の時間、それを週1回などの頻度で行うよりも、少しずつでも毎日触れたほうが良いと、自分が英語やスペイン語ポルトガル語を身につけた経験から感じているので、メリットに思いました。

また、実際に試してみて子どもが集中したのは15分ほど。その後ぐずり始めたので、短い時間を少しずつ続けられるのは子どもが幼い場合の利点だと思いました。

これからは気軽にテレビ電話をする感覚で、英会話を続けれたらいいなと思います。

 

挨拶・歌・会話と展開が速く変わる

展開がどんどん変わっているのもいいところだと感じました。

はじめての英会話でも楽しく歌ったり、名前を言ったりすることが出来て、英語と触れ合えるのはとてもいいことだなと感じました。

歌はもともと子どもと英語の歌を歌ったりしていたので、オンライン英会話中も子どもも楽しそうに歌うことが出来ていました。

オンライン英会話前に子どもと歌を歌ったり、オンライン英会話で出てきた歌をレッスン後に歌うことで、子どもも楽しく続けられるのではないかなと思いました。

 

色々な国出身の講師がいる

もう一つの利点として、様々な国出身の講師がいるという点。

私が英会話で一番重要だと思っている点として、様々なルーツや考えを持つ人々と触れ合うことが出来るという点です。

小さい頃に英語を始めると発音が良くなったり、英語の吸収が良くなるという良い点も有るのですが、何よりもグローバル社会で将来過ごしていく中で、色々な価値観をもつ人がいて、そういう人々と心の壁を隔てることなく理解しあい、関わりあえる素地を自分の中に作るということが大切なんじゃないかと思いました。

実際に私も、小学校高学年で始めた英会話で、アフリカや中南米、アジア、ヨーロッパの素晴らしい先生方と時間を過ごすことができ、刺激を受けて国際的な仕事に従事したいと思うようになり、今の仕事に繋がっていたという経験があります。

ですから、DMM英会話で色々な国出身の方々と触れ合えると言うのは、子どもにとって良い経験になるのではないかなと思います。

 

値段や手ごろさ(税込み価格)

DMM英会話のいいところとして、値段が安いという点と、場所を移動せずにレッスンを受けられると言う点もあります。

価格は特に魅力的。

スタンダードプランは1日25分を毎日受講可。

価格は月6,480円(早期入会特典:3日以内のスタンダードプラン加入で初月は50% offの3,240円)です。

子ども英語では本当にお値打ちの価格帯だと感じました。

プラスネイティブプランは、学べる言語が英、日、韓、中(繁体字)に増え、講師がネイティブ・日本人を含む129カ国(スタンダードは122カ国)の講師と話せるプラン。

価格は月15,800円です。

場所に関しても、移動の手間が無く、最小限の時間で子どもに英語の環境を整えてあげることが出来るのはとても魅力的だと感じています。 

※プランと料金詳細はDMM英会話公式HPでご確認ください

DMM英会話 公式ホームページ

 

DMM英会話は小学生中学年以上におすすめ

「DMM英会話」の魅力は、世界中の講師の方々と話す機会が得られるということ。

英語の練習だけでなく、国際感覚、海外の文化や習慣、新たな価値に触れることができ、人間的に一回りも二回りも成長することができる英会話教室です。

実際に子どもとレッスンを受けてみて思ったことは、色々な先生とレッスンできるのは子どもの国際感覚を養う上で素晴らしいということ。

まだ子どもが2歳と小さいため、我が家はDMMは選択しませんでしたが、子どもが小学生の高学年くらいになったらDMM英会話をもう一度受けてみたいなと思っています。

世界には様々な人々、価値観、宗教、慣習があって、そのような人々の違いを知って、将来世界に羽ばたける人材になってほしい、という思いを実現してくれる英会話がDMM英会話なのかなと感じました。

 

DMM英会話のデメリット

DMM英会話のデメリットとして考えられる点は下記の通りです。

・人気講師の予約が採りづらい

・スタンダードプランだとネイティブ講師の予約が取れない

 

人気講師の予約がとりづらい

毎日予約が可能なDMM英会話ですが、評価の高い講師の予約がとりづらく、レッスン終了後に予約するときに3-4日後の予約しか取ることができないという点はデメリットです。

特に毎日レッスンしたいと言う場合には大きな足かせとなる可能性があります。

一方で、人気があまり高くない講師の予約であれば翌日も可能。

今回は、人気があまり高くない講師の予約は取っていないのですが、個人的には人気が高くない講師とは言え、DMM英会話に採用された講師なので、質は担保されているのではないかなと考えています。

人気が高くない理由として考えられるのは、講師として登録してから未だ日が浅いなどが大きな要因なのかなと思います。

ですから、先ずは自分で体験してみて、良いレッスンなのか、そうでないのかを検討したいと思っています。ですから、次の無料レッスンでは人気が高くない講師のレッスンを受けてみて、その方のレッスンが十分良いものであれば、このデメリットはデメリットではなくなるのではないかなと思います。

 

※2021/1/27追記

実際にこの記事を書いた3日後の1/27に評価の高くない講師のレッスンを受講してみました。

結果としては、評価が高い講師とのレベルの差が大きく開いていると感じました。小さい子どものレッスンと言うことで、「キッズ英語」と表示されている先生を選びましたが、レッスン内容が小中学生向けで、幼児が楽しめる内容ではなかったと言うのが一番残念だったポイントです。

幼児に慣れていない先生だったのかと思いますが、幼児向けの歌などもあまりご存じなく、場面の絵を見て会話する教材も、幼児には難しすぎる内容でした。子どもの年齢も事前にお知らせしていたので出来る限り対応していただきたかったと言うのが正直な感想です。

前回の講師の方がとても上手で良かっただけに、今後は、キッズ英会話で幼児も対応できる講師には「幼児可」などの表記をしていただけると嬉しいなと感じました。

前述の様に、DMM英会話は、国際感覚を養うのには最適の英会話教室です。ですので、幼児と英会話をするよりもむしろ小学校中学年くらいから始めるのが最適だと感じました。

お子様が未だ小さいという場合におすすめな英会話教室を下記の記事でご紹介していますので、是非ご覧になってみてください。

 

※0から2歳におすすめな英会話はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

スタンダードプランだとネイティブ講師の予約が取れない

もう一つのデメリットとして、スタンダードプランではネイティブ講師のレッスンが無く、ネイティブ講師とレッスンをするためには少し値段が高くなるプラスネイティブプランに加入する必要がある点。

ネイティブと英会話をしたいと言う方にとってはデメリットになり得る点かなと思います。ですので、ネイティブ講師とレッスンを受けたいと言う場合には、「プラスネイティブプラン」がおすすめ。

一方で、私個人としては、DMM英会話の魅力の一つとして、色々な国の人々と関われることがあり、ネイティブとレッスンが受けられない点は全くデメリットとは感じていません。

ネイティブというのはアメリカ、イギリス、カナダなどの国出身の講師を指すのだと思いますが、将来的に英語を話す場合、これらの国々の人々とは必然的に話すこととなるのだし、それよりも普段中々話すことが出来ない国の人々と小さいうちから関わりを持てるということが私は魅力的に感じています。

また、発音面でも、実際にネイティブではない講師のレッスンを受けてみて、良くない発音だとは思いませんでしたし、英語のリズム(拍)もしっかりしており、素晴らしい先生だなと感じました。

私自身、英語を好きになったきっかけは、エリトリアホンジュラス、メキシコ、トルクメニスタン、ベルギーなど、様々な地域の人々と小さいうちに触れ合えたことが大きな要因でしたので、色々な国の先生方と触れ合える機会があるDMM英会話はとても良いオンライン英会話だなと思いました。

 

これまでのおうち英語を紹介

最後に、これまで実際に取り組んできたおうち英語について少しだけご紹介します。

現在子どもは2歳0ヶ月なのですが、おうち英語を始めたのは生後半年位からでした。

始めは絵本の読み聞かせで英語の絵本を読んだり、子どもに歌を聞かせたりということを始めて、段々とフラッシュカードをやったり、『ディズニー英語システム』のDVDを見たり、『えいごであそぼ』を見たり、最近では英語の歌を一緒に歌ったりと、英語に触れる機会を作っていきました。

現在もそのスタンスは変わらず、オンライン英会話以外にも少しずつ英語と触れる環境を作るようにしています。

  

オンライン英会話も取り入れたい

これまでおうち英語で色々なインプットを行ってきましたが、これからはアウトプットの量も増やしていければいいなと考えています。

そのための第一歩として、先ずはオンライン英会話で実際に人を目の前に英語を発する機会を整えて、子どもが将来英語に壁を感じることなく、「英語は常に傍にある」という環境を作り、自然と英語を使える素地を子どもの中に整えてあげられたらいいなと思います。

もともとは普通の英会話教室のグループレッスンに興味があったのですが、現状のコロナ禍で通常の英会話教室に行くのを迷っていました。ですが、今回オンライン英会話を体験してみて、先ずはオンライン英会話で子ども英会話の雰囲気を感じ、その後通常の英会話に切り替えていくと言うのも良い方法じゃないかなと思っています。

 

オンライン英会話を開始する時期

オンライン英会話を何歳から始めるとよいかも迷っていましたが、個人的には始めたいなと思ったときに始めるのがいいなと思いました。

子どもは今2歳になったばかりで、少し早いかなとも思ったのですが、とても楽しそうに先生とお話することができて、体験してみてよかったと思っていますし、年齢が3歳、4歳、5歳、小学校低学年、中学年、高学年と上がっていったら、その年齢にあったアクティビティをすることができるのがオンライン英会話の良い所で、年齢に関わらず、始めたいと思ったときに体験してみるのが一番かなと思います。

 

※おうち英語についての紹介記事はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

終わりに

f:id:k-heki:20210124041030p:plain

この記事では、おうち英語の一つとしてオンライン英会話に初めて参加してみて感じたことをご紹介しました。

今回体験してみた英会話はDMM英会話ですが、様々なルーツを持つ先生方と触れ合う機会があったり、子どもと過ごすのが得意な講師がいたりと、とても良い印象を持てた英会話でした。特に小学校中学年以上のお子様におすすめです。

また、価格もお手ごろで、家から移動することなく参加できると言うのも良いところだと思いました。

オンライン英会話には興味があるけど、どの英会話教室を選んだらいいのか迷っていると言う場合には、一度DMM英会話の無料体験レッスンを試してみて、他の英会話教室と比べると、いい選択ができるのではないかなと思います。 

 

※無料体験レッスンはこちらから予約可能です

オンラインこども英会話 無料体験レッスン 

 

※DMM英会話とリップルキッズパークの違いはこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

※大人の英語の学び方についてはこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村