すみくにぼちぼち日記

メキシコ生活や欧米旅行記、語学、大学、美術館について

ケサディージャ-チーズ入りタコス

タコスで有名なメキシコですが、タコスにチーズ(スペイン語でケソ)が入ったタコスをケサディージャと呼びます。

この記事ではメキシコで大人気のケサディージャをご紹介します。

f:id:k-heki:20200919085133j:image

 

ケサディージャはチーズ入りタコス

f:id:k-heki:20200919074345j:image

メキシコで人気の食べ物の1つにケサディージャというものかあります、

ケサディージャはタコスの皮にチーズと具が入っている料理でメキシコ版のピザのような食べ物です。

タコスの皮はトルティーヤと言って、トウモロコシ粉か小麦粉の生地なのですが、ケサディージャの生地は弾力性のある小麦粉が主流。

 

中の具を選べる

f:id:k-heki:20200919074352j:image

タコスと同じように中に入れる具はお店のラインナップから選ぶことができます。

このケサディージャはコスティージャという部位。豚バラ肉です。

 

タコスの部位の名前はこちら

メキシコ人のソウルフードタコスを食べ歩く-お店選びはお客さんの数が美味しさの指標 - すみくにぼちぼち日記

 

メキシコシティのケサディージャはチーズ無し

チーズ入りのタコスがケサディージャだと説明してきましたが、実はメキシコシティのケサディージャはチーズが入っていないんです!

メキシコ広しと言えどもケサディージャにチーズが入っていないのはメキシコシティくらいなもの。

そもそも名前にチーズっていう意味の「ケソ」が入っているのですから。

そんなこともあり、メキシコシティでチーズ入りケサディージャを食べたい時には、「ケサディージャ コン ケソ(ケサディージャのチーズ入り)」と頼むといいです。

 

終わりに

今回はメキシコのピザ、ケサディージャをご紹介しました。

とても美味しいメキシコのファーストフードですので、メキシコを訪れた際は是非ケサディージャを召し上がってみてください。

 

メキシコの食べるサボテンノパルはこちら

メキシコの食べるサボテン「ノパル」の調理方法-和風の味付けで美味しく料理 - すみくにぼちぼち日記

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村