すみくにぼちぼち日記

メキシコ生活や欧米旅行記、語学、大学、美術館について

メキシコで揃うベビー用品-オムツから離乳食まで

「メキシコで子育て」となったときに気になるのはベビー用品がどの程度揃っているのかと言うこと。異国の地で赤ちゃんにあう物を探すのはとても大変そうに思いますが、実は、メキシコは人口が増加中の国で、意外にも赤ちゃん関係のものは揃えることができます。

今回はそんなメキシコで揃うベビー用品をご紹介したいと思います。

f:id:k-heki:20190718133417j:plain

 

種類も量も豊富-おむつ

f:id:k-heki:20190724050310j:image

以前駐在員の先輩から、知り合いが船便でいっぱいのオムツを引っ越し時に日本から送ったことがあるというお話を聞いたことがあります。

船便の費用というのは重量勝ちと体積勝ちという2種類の見積もり方法があり、体積が大きければ重さがなくても高くなります。オムツは体積があるため、船便で日本から輸入した場合にかかる費用はかなり高いです。

 

f:id:k-heki:20190724050328j:image

しかし、メキシコには豊富な種類のオムツが販売されており、スーパーやコストコでは壁面いっぱいのオムツからお気に入りを選ぶことができるため、メキシコでオムツが買えなかったらという心配はそれほど必要ありません。

オムツによっては芳香剤の匂いがきつかったり、赤ちゃんがかぶれたりすることもあるため、何種類かのオムツを試してみて一番合うオムツを見つけるのが最適です。

 

f:id:k-heki:20210111151607j:plain

うちではこちらのオムツを使っていました。香りも強くなく、子どものかぶれもそこまでひどくならなかったです。

 

※メキシコ レオンのおすすめスーパーはこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

お尻拭きはコストコがおすすめ

f:id:k-heki:20210111151829j:plain

おしり拭きはコストコのこちらのものを使っています。

子どもに使っていますが、刺激も強くなくて、日本の製品のような感覚です。

 

コストコの記事はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

保湿クリームもコストコ

f:id:k-heki:20210111151958j:plain

メキシコはとても乾燥するので、保湿クリームが必須なのですが、保湿クリームも確かコストコで買った気がします。

うちではこちらのメーカーを使っています。

 

意外と揃う-離乳食

f:id:k-heki:20190713094934j:plain

離乳食も充実しており、自分で作ることができない場合用に買ってみるのも一つのアイディアです。

 

f:id:k-heki:20190713095043j:plain

メキシコの離乳食に多いのはオートミールとフルーツ・野菜ゼリー。種類が多いため選ぶのが大変ですが、一度試し買いしてみて赤ちゃんにあう離乳食を見つけてみるといいかもしれません。

 

可愛いからかっこいいまで-ベビー服

f:id:k-heki:20190724050354j:image

デパートでもスーパーでもベビー服コーナーが充実。

 

f:id:k-heki:20190718132859j:plain

様々なベビー服を購入できます。おしゃぶりなどのベビー用品も揃っているため、メキシコでも過不足なく品物を購入することができます。

 

f:id:k-heki:20190718132959j:plain

色々な年代の服があり、通常のものはスーパーで、高級なものはショッピングモールで購入できます。

 

蚊帳がついてる-ベビーベッド

f:id:k-heki:20190718133058j:plain

ベビーベッドはしっかりとしたものから簡易なものまで販売しています。

 

f:id:k-heki:20190718133324j:plain

メキシコは虫が部屋に入り込んでくることもあり、蚊帳が付いているタイプも多いです。うちは日本から持ってきたベビーベッドに蚊帳をつけていました。

  

f:id:k-heki:20190718133454j:plain

日本から持ってくるという方が多いかなとは思いますが、メキシコでも購入することができます。

 

日本と変わらない-チャイルドシート

f:id:k-heki:20190718133606j:plain

日本でもシートベルトタイプとISOFIXがあるようにメキシコでも両タイプから選ぶことができます。

 

f:id:k-heki:20190718133723j:plain

種類としてはシートベルトタイプとが多く、価格もシートベルトタイプがお値打ち。

 

f:id:k-heki:20210111151913j:plainちなみにうちはこちらのチャイルドシートです。 

 

丈夫なものから簡易なものまで-ベビーカー

f:id:k-heki:20190718133826j:plainベビーカーは日本から持ってくるという方が多いと思いますが、メキシコのベビーカーも一応紹介。ベビーカーも種類が豊富です。 
 
f:id:k-heki:20190718133931j:plain
日本人の多いバヒオ地区やメキシコシティでは照り返しも強くないためベビーカーの高さはそれほど必要ないかもしれません。逆に道がガタガタなので、しっかりしたベビーカーがお勧め。

あると便利なハンドブック 

海外駐在に帯同するにあたって、持っていくと便利なものが、駐在生活情報やシチュエーションごとに英語での言い方がまとめてあるハンドブックです。

メキシコはスペイン語を日常では話すのですが、病院や学校、保育園などは英語で対応しているところが多く、特にレオンやイラプアト、メキシコシティ、ケレタロなどの日本人が多く住む地域では、英語を知っておけば問題なく手続きや相談をすることができます。

英語でコミュニケーションをとるという場合にお勧めなのが、BIGINという英会話スクールが発刊している『海外赴任 English Book』というハンドブック。これを一冊持っているだけで、駐在生活の不安が大きく解消されるかなと思います。

 

※BIGINのHPでハンドブックの問い合わせができます

終わりに

今回はメキシコで揃うベビー用品をご紹介しました。
赤ちゃんが多い国ですのでベビー用品も充実しています。図書館やファーストフード店でも広々とした子どもスペースが設けられているため、そういう意味では子どもにも優しい環境が整っているのかなと思います。
 
スペイン語会話の練習はDMMがおすすめ
 
 ※メキシコでも出来るおうち英語はこちらsumikuni.hatenablog.com
 
子どもと過ごしやすい場所一覧はこちらsumikuni.hatenablog.com