すみくにぼちぼち日記

メキシコ生活や欧米旅行記、語学、大学、美術館について

メキシコ レオンの病院紹介-総合病院で小児科があるAngelesと日本語対応可能なコスモスファミリークリニック

メキシコのレオンに移り住むこととなり、体調が悪くなった時にどの病院を利用すればよいのか不安に思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

この記事では、メキシコレオンの総合病院「アンヘレス」と気軽に通えるクリニック「コスモスファミリークリニック」をご紹介します。

f:id:k-heki:20210201032409j:plain

 

メキシコ レオンの病院紹介-総合病院で小児科もあるAngelesと日本語対応可能なコスモスファミリークリニック

メキシコのレオンには、多くの病院があるのですが、日本人がよく利用する病院として、レオン北部にある「Hospital Angeles(おすぴたる・あんへれす)」と「コスモスファミリークリニック」があります。

アンヘレス病院は総合病院で小児科などもあり、子どもの定期健診も対応してくださる病院で、コスモスファミリークリニックは風邪などを引いた際に気軽に訪れることができるクリニックです。

  

Hospital Angeles(オスピタル・アンヘレス)

f:id:k-heki:20210322085139j:image

アンヘレス病院は総合病院ということでかなり立派な建物で、とても綺麗な病院です。


f:id:k-heki:20210322085142j:image

内部も綺麗なのですが、かなり広く、担当の先生の部屋の位置が分かりづらいのが少し改善して欲しい点です。

総合病院のため、小児科もあり、子どもの定期検診もお願いすることができます。内部にはクリスピークリームドーナッツの売店もあります。

先生はスペイン語と英語を話すことができるかたが多く、WellBeという日本の医療サポートサービスの担当者もこの病院に常駐しています。

ちなみに小児科はスペイン語でPediatria(ペディアトリーア)」と言います。

 

※クリスピークリームの記事はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

アンヘレス病院の予約

アンヘレス病院の予約は先生に直接メッセージを送るスタイルで、まずは先生の連絡先を入手しなければなりません。

連絡先は、お住まいのご近所さんの日本人や勤務先の同僚に聞いてみるのが一番です。

また、WellBeに加盟している会社であれば、WellBeに確認してみるのも良いかなと思います。

ちなみに、診察代は先生によって異なります。

我が家もこちらのお医者さんに子どもの定期健診やアレルギーの検査、処方箋を書いてもらったりしていました。 

 

※ウェルビーについてはこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

アンヘレス病院へのアクセス

アンヘレス病院はレオン北部のHEBやコストコの近くにあります。駐車場も広いので、車で行くことも可能です。

 

 

※レオン北部のHEBの記事はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

コスモスファミリークリニック

より気軽に利用できるのがコスモファミリークリニックというクリニックです。

先生はメキシコ人で日本語は話せないのですが、日本人の通訳さんが常駐しているので、日本語で対応していただくことができます。

風邪を引いたときや体調が悪い時に助けていただくことができるクリニックです。

子どもが遊びながら待っていられるスペースもあるので、その点でも安心して利用できます。

 

予約

こちらは病院に電話して予約ができます。電話番号はGoogle Mapsで確認可能です。

 

コスモスファミリークリニックへのアクセス

コスモスファミリークリニックはレオン北部のグランハルディンという居住区内にあります。レオンのゴルフ場「El Bosque(える・ぼすけ)」と同じ居住区内です。

2回ほど守衛さんがいるゲートをくぐる必要がありますが、「コスモスファミリークリニック、ポルファボール」といえば通してくれます。

駐車場もあるので、車で行くことが可能です。

 

 

 ※ゴルフ場El Bosqueの記事はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

処方薬が購入できないことも

アンヘレス病院では、先生が処方箋を書いてくださるのですが、病院内の薬局でも、レオン市内の薬局でも処方薬が売られていないということがあります。

我が家でも子どもがアレルギーで、日本から持ってきた薬の明細を見せて処方箋を書いてもらったのですが、レオン市内では手に入らず、メキシコシティまで買いに行くしかないといわれてしまったことがあります。

大切な薬はできることなら次日本に帰るまでの間なくならない分量を、手荷物に入れて持ってくるのが一番かなと思います。

 

駐在前の英語練習はビギンがおすすめ

海外駐在帯同前に英語の練習をしておきたいという場合は、帯同準備専門の英会話「ビギン」がおすすめ。

ビギンは、海外駐在帯同家族に特化した英会話レッスンを行っており、日本人のプロ講師による決め細やかなレッスンが魅力的な英会話教室

病院での会話、スーパーでの会話、空港での会話、学校での会話など、駐在中に英語を使う必要があるシチュエーションにあった英会話を中心に練習することができます。

また、レベルに応じた文法や、日本人がに苦手な発音のコツなども丁寧に教えてくれます。

これまで多くのオンライン英会話教室を試してみたのですが、海外駐在に帯同する準備のための英会話はビギンが一番おすすめです。

 

※ビギンのレッスンのレビューはこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

病院で使える英語表現集

コスモファミリークリニックは日本語の通訳さんがいるのですが、アンヘルや他の総合病院では、簡単な英単語で会話することが多いです。

医療用の英単語は中々馴染みがない単語も多く、不安なこともあるのですが、そんな時に利用したいのが、「海外赴任帯同英会話ブック」という、BIGINという英会話スクールが発行しているハンドブックです。

下記ホームページから発送を依頼することができますので、是非一度確認してみてください。

 

※英会話スクールBIGINのHPはこちら

駐在生活で使える!駐在妻のための英会話本【無料進呈中】

 

終わりに

この記事では、メキシコレオンの病院情報をご紹介しました。

小児科が入っている総合病院はアンヘレス病院(Hospital Angeles)、普段使いのクリニックはコスモスファミリークリニックというクリニックがありますので、メキシコのレオンに移住するという場合には是非利用してみてください。

 

※メキシコレオンの生活情報一覧はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村