すみくにぼちぼち日記

メキシコ生活や欧米旅行記、語学、大学、美術館について

カーニバルで有名なリオデジャネイロ観光-ブラジル リオデジャネイロ旅行記(2012/03)

ブラジルのリオデジャネイロリオのカーニバルで有名な町。リオデジャネイロオリンピックが開催された町でもあります。

とても美しい教会や海を楽しむことができる町でもあり、観光地も多いリオ。

この記事ではそんなブラジルのリオデジャネイロをご紹介します。

ブラジル リオデジャネイロ

 

カーニバルで有名リオデジャネイロ観光

ブラジル リオデジャネイロ

ブラジルのリオデジャネイロは陽気な人々が集う明るい町です。

ポルトガル語ではヒオ・ジ・ジャネイロと発音され、略して「ヒオ」と言います。

観光地としてはカリオカ水道橋やコルコバードのキリスト像、ポン・ジ・アスーカルなどが有名。

近代的なビル群と美しい教会が織り成す風景が素晴らしい町でした。

一方で治安が悪いとしても有名で、観光地の直ぐ近くに貧困層が暮らすファベーラがあるなど、安全には十分に気を配る必要もあります。

この記事ではそんなリオデジャネイロの町歩きをご紹介します。

 

サンパウロの観光記事はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

Carioca Aqueducto(カリオカ水道橋)

ブラジル リオデジャネイロ

カリオカ水道橋は18世紀半ばに建てられた水道橋。「カリオカ」はポルトガル語で「リオデジャネイロの人」という意味。

この水道橋はカリオカ川から水を供給しているそうです。ラパ地区にあり、アルコス・ダ・ラパ(ラパの水道橋)とも呼ばれています。

  

Cinelandia Square(シネランジア・スクエア)

ブラジル リオデジャネイロ

シネランジア・スクエアはリオデジャネイロの中心部にある広場です。高層ビルに囲まれたとてもモダンな雰囲気の地域にあります。 

 ブラジル リオデジャネイロ

近代的なビルと歴史的建造物の融合がとても素敵な風景を生み出していました。

 

ノッサ・セニョーラ・ダ・カンデラリア教会

ブラジル リオデジャネイロ

カンデラリア教会は18世紀から19世紀にかけて建築されました。

 

ブラジル リオデジャネイロ

内装はネオ・ルネッサンス様式だそう。

 

ブラジル リオデジャネイロ

天井画が綺麗です。

 

リオデジャネイロ大聖堂

ブラジル リオデジャネイロ

リオデジャネイロ大聖堂は、近代的なフォルムが美しい教会。 Edgar de Oliveira da Fonsecaという建築士に拠って設計されました。

 

ブラジル リオデジャネイロ

三角の大聖堂は町のいたるところから見ることができる町のシンボルでもあります。

 

ブラジル リオデジャネイロ

内部はステンドグラスがとても美しく、近代的なつくりが印象的です。

 

コルコバードのキリスト像

コルコバードの丘にあるキリスト像は高さ39.6mの巨大なキリスト像リオデジャネイロを象徴する像です。1922年から1931年にかけて建設されました。

リオデジャネイロ観光では必ず訪れたいスポットですが、私は時間とお金が無く、危ないという噂に恐れおののき、行き方もよく分からなかったので残念ながら行っていません。

リオデジャネイロの治安はものすごく悪いので、郊外にあるこちらに行くのであれば絶対にホテルで予約したタクシーで行くようにしてください。

このキリスト像の中は150人ほどが入れる礼拝堂になっているそうです。

コルコバードのキリスト像からみるリオデジャネイロの町はとても綺麗だそうで、写真を検索したところ、本当に綺麗でした。

 

ポン・ジ・アスーカル

「砂糖パン」という名前の巨大な岩ポン・ジ・アスーカル。花崗岩でできた無垢の岩で、6億年も前からある岩だそうです。

岩の頂上と麓のヴェルメーリョ海岸を二つのロープウェーが結んでおり、このロープウェーを使って頂上に行くことができます。

ちなみに私はこちらも行っていません。リオデジャネイロの滞在を1日しかとっておらず、街中を散歩しただけで時間が無くなってしまったので、いつかまた行ってみたいと思います。

 

セラロン階段

こちらは街中にあるリオデジャネイロの階段。カラフルな色合いが可愛らしい写真スポットです。

こちらも残念ながら行っていないので写真がないのですが、今度またリオデジャネイロに行った時には行ってみたいと思います。

 

リオデジャネイロの町並み

ブラジル リオデジャネイロ

リオデジャネイロの町並みはとても美しく清潔感があります。

 

ブラジル リオデジャネイロ

普通に歩いて観光可能ですが、とても危険な町なのでご注意を。

土地勘が無い場合、スラム街に迷い込んでしまうことがあります。私は交通費を節約して歩いて観光していましたが、間違えて貧困外に入ってしまいました。

その時に人々の視線は今思い出しても心が苦しくなる視線でした。また、貧困外は危険ですので、間違えて入ってしまった場合は直ぐに出るようにしましょう。

 

ブラジル リオデジャネイロ

リオの町は海に面しているので海も綺麗。

ビーチが有名でとても綺麗ですが、犯罪が多い地域ですので安全第一の行動が大切です。

 

終わりに

ブラジル リオデジャネイロ

今回はブラジルのリオデジャネイロをご紹介しました。

あまり観光地に行っておらず写真も少ないのはひとえに危険な場所できが張り詰めていたから。カメラも出せず、早歩きで、間違えて貧困地域に足を踏み入れたこともあり、美しい町並みを楽しむ余裕がありませんでした。

一方で海は美しく、教会もとても素敵な町でもありました。

リオデジャネイロオリンピックを機に町もかなり綺麗で安全になったと聞きますが、それでも尚用心するに越したことは無い町ですので、観光の際は十二分に気をつけて楽しむと良いかなと思います。

 

※ブラジルのオーロプレットはこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

※ブラジルのベロオリゾンチはこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村