すみくにぼちぼち日記

メキシコ生活や欧米旅行記、語学、大学、美術館について

リマおすすめ観光地紹介-ペルー リマ旅行記(2017年12月)

リマは海沿いにあるペルーの首都です。

歴史的な町並みと都会名雰囲気のどちらもを楽しむことができるので、南米旅行で少し休憩したいときにお勧めです。

ペルー リマ

 

リマおすすめ観光地紹介-ペルー リマ旅行記(2017年12月)

リマは都会的な雰囲気と旧市街の歴史的な雰囲気のどちらもを楽しむことができる町です。

特におすすめな観光地は、「ワカ・プクヤーナ」遺跡、ミラフローレス地区、噴水公園、旧市街など。

観光バスも充実しているので、利用するのもおすすめです。

 

観光バスで夜の街を行く

ペルー リマ観光

リマの観光ですが、リマはとても広いので、自分で観光するのも結構大変。

観光バスを利用すると、主要観光地はほぼ網羅してくれるのでお勧めです。

私もこの時は仕事で行ったので夜しか時間が無かったのですが、観光バスで観光してとて楽しむことができました。

安全性を考えていい方法かなと思います。

 

「ワカ・プクヤーナ」遺跡

ペルー リマ観光

ミラフローレス地区にあるワカ・プクヤーナ遺跡。

膨大な数のアドベ(日干しレンガ)を積み重ねて作られた巨大なピラミッド神殿で、リマを中心とする海岸部で栄えたリマ文化の遺跡です。

夜のライトアップもとても綺麗です。

 

噴水公園

ペルー リマ観光 

リマの町は色々な場所が綺麗にライトアップされていて幻想的。

こちらは噴水公園という公園で、「公共公園内にある世界最大の複合噴水施設」としてギネスブックに認定されているそう。

子どもたちが沢山水遊びしていてすごい光景でした。

 

ペルー リマ観光

噴水のアーチをくぐることができました。

 

ペルー リマ観光

ライトアップに感動。

噴水ショーもやっていて、ライトアップと音楽に合わせた噴水が美しかったです。

そしてその中の一曲が日本の『千本桜』でした。

 

ペルー リマ観光

綺麗な噴水。

 

旧市街-セントロ

ペルー リマ観光

こちらは旧市街。

セントロと呼ばれます。

スペインの植民地時代の建築物が多く残っており、大自然の南米とは一味違った雰囲気を楽しむことができます。

 

ペルー リマ観光

建物もライトアップ。

 

ペルー リマ観光

こちらはアルマス広場。

 

ペルー リマ観光

リマの大聖堂。とても美しかったです。

 

ペルー リマ観光

夜の街の散策、とても楽しかったです。

 

ホテルでの軽食もついていた

ペルー リマ観光

ちなみに、この夜延ばすツアー、シェラトンホテルでの軽食もついていました。

 

ペルー リマ観光

フレンチトーストを頂きました。

 

ミラフローレス地区

ペルー リマ観光

リマの都会的な雰囲気が楽しめるのがミラフローレス地区です。

海岸沿いにあり、景色も美しいのでおすすめ。

 

ペルー リマ観光

この日は曇っていましたが、海が綺麗でした。

 

ペルー リマ観光

展望台もあります。

 

ペルー リマ観光

夕日。

私はいつもこの地区にホテルをとっていました。

人通りも多く歩いて散歩もできるので、この地域に宿泊するのもおすすめです。

 

終わりに

この記事では、ペルーのリマをご紹介しました。

「ワカ・プクヤーナ」遺跡、ミラフローレス地区、噴水公園、旧市街など、歓呼スポットも豊富でとてもおすすめ。

南米のハブにもなっているリマですので、乗り継ぎなどで立ち寄るという場合もリマ観光で1-2日とってみるのも良いなと思います。

 

※アマゾン川沿いの町「イキトス」はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

 


海外ランキング