すみくにぼちぼち日記

メキシコ生活や欧米旅行記、語学、大学、美術館について

「南米のスイス」ウルグアイの観光情報-ウルグアイ モンテビデオ旅行記(2017/11)

南米ウルグアイ。日本の裏側に位置するこの国は、南米のスイスと呼ばれるほど、政治的に安定した国であり、南米の中でも類を見ない安全さを誇る国です。今回はそんなウルグアイモンテビデオをご紹介します。

  

散歩にお勧め-独立広場(Plaza Independencia)

始めにご紹介するのは独立広場。モンテビデオ旧市街の入り口に位置する広場で、人々の憩いの場となっています。正面に見える建物はサルボ宮殿。一緒に写っている像はアリティガスの像です。

f:id:k-heki:20200118022248j:plain

ウルグアイ モンテビデオ

 

 モンテビデオの旧市街はのんびりした雰囲気で是非散歩したいエリア。ウルグアイは南米の中で群を抜いて安全な国ですので、安心して観光を楽しむことができます。

f:id:k-heki:20200118022552j:plain

モンテビデオ 町並み

 

肉料理屋が沢山並ぶ-プエルト市場

モンテビデオの港にはプエルト市場(港市場)という市場が。この市場の内部はウルグアイの伝統肉料理アサーダのレストランが立ち並び、美味しい食を提供しています。

f:id:k-heki:20200118022410j:plain

モンテビデオ市場

こちらが内部の様子。レストランでは沢山のモンテビデオの方々がお酒を片手にアサーダを楽しんでいました。

f:id:k-heki:20200118022441j:plain

モンテビデオ市場

 

ウルグアイとアルゼンチンを分かつ川-ラプラタ川

モンテビデオにはラプラタ川(銀の川)が流れており、ラプラタ川を挟んで向こう側はアルゼンチンのブエノスアイレスです。ラプラタ川の河畔を散歩することもできます。

f:id:k-heki:20200118022307j:plain

ラプラタ川

ちなみに、ウルグアイのラプラタ川の港からはブエノスアイレス行きの船が就航しており、2時間ほどでブエノスアイレスに渡ることができます。

 

お腹がすいたらアサーダ

ウルグアイ観光でお腹が空いたら是非食べて欲しいのが牛肉を炭火で焼いたアサーダ。ウルグアイの伝統料理です。アサーダを注文すると様々な部位のお肉を山盛りにアサーダにしてくれます。

f:id:k-heki:20200118022326j:plain

アサーダ

 

f:id:k-heki:20200118022340j:plain

アサーダレストラン

 

少し町を外れると広大な牧場

ウルグアイの主要産業は牧畜。賑わっている町々を少し外れるとそこは超広大な牧場。牛や馬が草を食み、元気に歩き回っています。

f:id:k-heki:20200118022500j:plain

ウルグアイ 牧畜

 

外国資本を誘致した産業の多角化推進

ウルグアイでは左派政権「拡大戦線(Frente Amplio)」が、外資の誘致に力を入れており、特に松の植林からパルプを作る製紙業が発展してきています。広大な大地に松林を植林し、持続可能な林業の確立を目指しているのです。

f:id:k-heki:20200118022517j:plain

ウルグアイ 植林

このような積極的な政府の外資誘致により失業率は減少傾向にあり、また、富の分配を重視する政策が功を奏して貧困率ジニ係数(格差を測る指標)も大幅に改善してきているウルグアイは治安も安定しており、安心して観光できる数少ない南米の国なのです。

 

南米旅行の際はウルグアイで一息ついてみて

 南米はとても危険な地域です。ですから、南米観光の際は常に周囲に気を張り巡らし、犯罪にあわないように注意して観光しなければなりません。そんな南米の中でもウルグアイは特別安全な地域であり、ほっと一息つける都市ですので、是非ウルグアイ観光でのんびりとした時間を過ごしてみてください。

 

※「世界でいちばん貧しい大統領」ホセ・ムヒカウルグアイ大統領の記事はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村