すみくにぼちぼち日記

メキシコ生活や欧米旅行記、語学、大学、美術館について

港湾都市ヒホンを観光-スペイン ヒホン旅行記(2011/08)

アストゥリアス州のヒホンはビスケー湾に面した港湾都市です。ヒホンはアストゥリアス州では一番人口が多い町。きれいな町並みと海岸が印象的な町で、荒涼とした大地のイメージがあるスペインの別の一面を楽しむことができます。

f:id:k-heki:20190211034719j:plain

 

港湾都市ヒホンを観光

スペイン ヒホン

 

ヒホンへはサンティアゴからバスで訪れましたが、マドリッドバルセロナからアストゥリアス空港への便が発着しており、1時間程度のフライトで行くことができます。人口27万人とアストゥリアス州で最も大きい都市のひとつです。そんなヒホンを一日観光しました。

 

ヒホンのモニュメント

f:id:k-heki:20190211035608j:plain

町に到着すると真っ先に目に入るのが、このGijon(ヒホン)のモニュメント。

 

スペイン ヒホン

スペイン語ではGとJは「は行」で発音しますのでGijonはジジョンではなくヒホンと読みます。日本はJapon(ハポン)となります。

 

Rex pelagius(レックス・ペラヒウス)

f:id:k-heki:20190211035928j:plain

海沿いに町のほうへ進んで行くと、カラフルな町並みが迎えてくれます。

 

f:id:k-heki:20190211040641j:plain

こちらの像はRex Pelagiusという像。とても賑わっていました。

 

港町ヒホン

f:id:k-heki:20190211040947j:plainヒホンの魅力は町から臨む港や海です。

 

f:id:k-heki:20190211041058j:plain

海岸沿いに町の中心地がありますので、ふとした瞬間、先には海が広がっているという風景に出会うことができます。

 

Elogio del Horizonte(エロヒオ・デル・オリゾンテ)

f:id:k-heki:20190211041310j:plain

町には丘があり、そこからの風景もとても綺麗でした。

 

f:id:k-heki:20190211041352j:plain

この丘にはSanta Catalina Headlandというモニュメントもあります。

 

f:id:k-heki:20190211041532j:plain

Elogio del Horizonte

こちらがSanta Catalina Headlandです。

 

ヒホンの海

f:id:k-heki:20190211042942j:plain

色々な海を見ることができるのもヒホンの魅力です。

 

f:id:k-heki:20190211043113j:plain

ヒホンにはビーチもあり、プラヤ・デ・ポニエンテ、プラヤ・デ・ラ・ニョラなどが有名なビーチです。

 

スペイン ヒホン

こちらはプラヤ・デ・サンロレンソというビーチです。

 

Parroqueria San Pedro(パロケリア サン ペドロ)

f:id:k-heki:20190211041651j:plain

また、街中には古風な教会がありました。パロケリア・サン・ペドロという教会。ヒホンの象徴のような存在です。

 

スペイン ヒホン

この景色がヒホンで一番印象的な風景でした。

 

スペイン ヒホン

この教会の周りは広場になっていて、人々の憩いの場です。

 

ヒホンの可愛らしい町並み

f:id:k-heki:20190211041746j:plain

ヒホンの町並みもとても可愛らしい。

 

f:id:k-heki:20190211041920j:plain

カラフルな建物が印象的でした。

 

f:id:k-heki:20190211042014j:plain

楽団の演奏などを見る機会もあると思います。

 

ヒホンの食事

f:id:k-heki:20190211042222j:plain

ヒホンは食事も有名で、ファバダ・アストゥリアーナというインゲン豆とチョリソーのスープが美味しいそうなのですが、この時分は学生ということで食費を抑えており、鰯を頂きました。

 

夜のヒホン

f:id:k-heki:20190211042652j:plain

夜のヒホン

最後に、夜のヒホンもなかなか幻想的ですので、散歩など、ゆったり時間を過ごすことができると思います。

 

終わりに

この時はヒホンのイメージがあまり無く、1日観光を行ったのですが、27万人都市ということで、海岸から離れたところにも魅力が沢山ある町です。観光であれば2日間あるとより沢山の魅力を体感できるのではないかなと思います。例えば、海岸沿いから少し離れたところにあるUneversidad Laboral(ラボラール大学)は建築物としてその美しさを楽しめるほか、塔に上って町を見渡すこともできるそうです。

※荒涼としたスペインの一都市アビラの記事はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 


海外ランキング

 

ブロトピ:海外旅行 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村