すみくにぼちぼち日記

メキシコ生活や欧米旅行記、語学、大学、美術館について

リアル進撃の巨人!堅牢な城壁の町アビラ観光-スペイン アビラ旅行記(2011/08)

城壁で囲まれた要塞都市アビラ。

アビラはマドリッドの北西、サラマンカとの間に位置しする小さな町です。町全体が城壁に囲まれ、まるで中世を思わせる町並みを残しています。町自体が世界遺産であり、町の中の建物も世界遺産に登録されているものも。

町の外観はこんな感じ。城壁の「中」と「外」で違う世界が広がっています。外から見たアビラはこんな感じ。進撃の巨人の巨人の立場に立って見た眺めです。

今回はそんな世界遺産の町アビラをご紹介します。

f:id:k-heki:20181120142855j:plain

 

アビラへのアクセスはマドリッドからバスか電車で

アビラへはマドリッドからバスか電車でいけます。私は電車で行きました。スペイン国内に張り巡らされているRenfeという電車です。

f:id:k-heki:20181120143228j:plain

 

アビラの駅はこんな感じでこじんまりとしてます。

f:id:k-heki:20181120143351j:plain

 

駅舎は結構モダンな感じ。

f:id:k-heki:20181120143506j:plain

駅からは歩いてアビラの町へ向かいます。

 

城壁の町アビラ

アビラの駅から町に向かって歩いていくと門に突き当たりました。まさに城壁の町。城壁をくぐるとアビラの町です。

f:id:k-heki:20181120143756j:plain

 

門をくぐると町が広がっています。

f:id:k-heki:20181120144014j:plain

 

内側から見た壁。内と外を隔てる壁。まるで御伽噺の中に居るような気分になりました。

f:id:k-heki:20181120144516j:plain

 

壁の門。大きくて堅牢で。すごくロマンを感じます。

f:id:k-heki:20181120144651j:plain

壁の中と外で町がくっきりと二分されているアビラ。壁の分厚さもすごく印象的でした。

 

アビラ大聖堂-かつては砦の役割も担った

壁の内側には様々な建物があります。そのうちの一つ、アビラ大聖堂(カテドラル)。アビラ大聖堂は12-14世紀に建てられた大聖堂です。

f:id:k-heki:20181120145118j:plain

シモロという塔が並立しており、砦としての防御体制を敷いているそう。かつてイスラム勢力との戦いの最前線だったアビラの防御を担っていました。

 

アビラシティホール(アビラ市役所)

 シティホール。すっきりしていて美しいです。

f:id:k-heki:20181120145408j:plain意的に赤っぽい色居合いが心地よい雰囲気でした。

ぜんた

 

アビラの町並みはスペイン風

散歩をして通り抜ける町並みはこれぞスペインの町並みという感じ。

f:id:k-heki:20181120145528j:plain

カフェや雑貨店などが立ち並び、歩いているだけでワクワクしてくる町並みでした。

 

Convento de Santa Teresa(サンタテレサ修道院

テレサ・デ・ヘスス(1515-1582)の生家跡に建てられた修道院

f:id:k-heki:20181120150044j:plain

彼女はカルメル修道会の改革を進め、厳しい戒律を持つ「裸足のカルメル会」を設立した人物。1622年に聖者に列せられました。

 

サンペドロ教会-アビラの美しい教会

サンタ・テレサ広場に立つ美しい教会。

f:id:k-heki:20181120153631j:plain

赤みがかった色合いと、バラ窓が特徴の教会です。

 

是非アビラ城外の散策も楽しんで

城壁からの景色。壁外は荒野が広がります。あの先には何があるんだろう。。。

f:id:k-heki:20181120153823j:plain

 

壁外へ出ることもできます。荒涼としていて、別世界です。

f:id:k-heki:20181120150250j:plain

 

道なき道。

f:id:k-heki:20181120151021j:plain

 

壁外には町を一望できる、展望スポットもありますので、お勧めです!

f:id:k-heki:20181120152255j:plain

 

ここからみた風景。外から見ると、アビラの堅牢さが良く分かります。

f:id:k-heki:20181120153509j:plain

ここからの景色は正に進撃の巨人の場外から町を見た景色だなと感じます。あの壁の向こうには人々の生活があって、こちら側には巨人が彷徨っていて…

巨人の気持ちみたいなものを味わうことができました。

 

終わりに

アビラはこじんまりしているので、一日観光がお勧めです。ただ、夜のライトアップもすばらしいみたいですので、ライトアップを見る際にはアビラで一泊するのも良いと思います。

 

 ※スペインカスティーリャ地方の観光情報はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村