すみくにぼちぼち日記

メキシコ生活や欧米旅行記、語学、大学、美術館について

海外駐在中のストレス解消法-家の中でできるアクティビティも豊富

海外駐在をしていると、仕事や日々の小さなことなどが積もって大きなストレスになることがあります。

この記事ではそんな海外駐在で感じるストレスのおすすめ解消法をご紹介します。

f:id:k-heki:20200817092950j:plain

 

海外駐在中のストレス解消法-家の中でできるアクティビティも豊富

海外駐在中、やり場のないストレスに心が疲れてしまうことがあります。

特に昨今のコロナ禍では、自由に外出することもままならず、加えて感染や治安の悪化等、普段の生活でも注意しなければならないことがこれまでに加えて多くなっています。

そんな中、日々の小さなことが積み重なって大きなストレスを感じているという方も多いのかと思います。

中々自由な行動ができなくなってしまった昨今ですが、逆にこのコロナ禍で家の中でできるアクティビティが増えてきており、そんなアクティビティを上手く使うことで、ストレス発散につなげるのがおすすめです。

 

Switchでお家カラオケ

家庭用ゲーム機は今やRPGや格闘ゲームなどのゲームができるだけでなく、マイクを使ってカラオケまでできるくらい進化しています。

私も家でニンテンドースイッチを使ってお家カラオケを楽しんでいるのですが、声を出して好きな歌を歌うことで、気持ちも晴れやかになるし、歌の練習にもなるので、Switchを使ったお家カラオケは魅力的だなと思っています。

しょっちゅうカラオケをするわけではないのですが、月に1回くらいカラオケを楽しんむことで、リフレッシュに繋がるのでとてもお勧め。

海外でもニンテンドースイッチは購入することができるので、歌が好き、という場合は是非Switchのカラオケにチャレンジなさってみてください。

 

※お家カラオケのやり方はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

お家でフィットネス

コロナ禍で外に出づらくなってしまった昨今ですが、意外にも家の中でできるフィットネスが話題となっています。

コロナ禍でオンライン教室が増えたため、家に居ながらトレーニングやヨガなどを楽しむことができるようになりました。

そんなオンラインフィットネスや、フィットネスゲームは体を動かして汗もかくのでストレス発散には最適かなと思います。

 

オンラインフィットネス

昨今のコロナ禍で、ジムに行ったり、外を散歩するのが難しくなってきた現在、とてもお勧めなのがオンラインフィットネスです。

Zoomでのレッスンなので、トレーナーさんに聞きたいことを聞けたり、たまに談笑したりと、オンラインだからこその楽しさもあります。

マンツーマンやグループなどいろいろな体系があるので、自分に合ったものを探してみるのが良いかなと思います。

値段もリーズナブルで、財布に優しいオンラインフィットネスというのもおすすめな理由です。

 

※オンラインフィットネスのおすすめはこちら

classroom.hatenablog.com

 

ちなみに私はオンラインヨガというものを5か月ほど続けています。

身体を動かすだけではなく、呼吸や自分の内面に意識を向けて、嫌なことだったり、ストレスとなる出来事を忘れることで、心も体もリフレッシュできるのでお勧めです。

 

※オンラインヨガの記事はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

フィットボクシング

ニンテンドースイッチを使ったフィットネスもおすすめ。

Switchの本体さえあればダウンロードしてゲームが「フィットボクシング2」というゲームがあるのですが、これは家に居ながらダウンロードしてプレイができるので、ソフトを買いに行く必要もありません。

Switchのジョイコンというコントローラを手にもって、ゲーム中のインストラクターさんの指導を見ながらリズム&エクササイズを楽しむことができます。

私は現在300日連続でフィットボクシングを楽しんでいるのですが、飽きることなく毎日運動できるので楽しくフィットネスできています。

 

※フィットボクシングの記事はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

ゲームする

ゲームはストレスフルな日常から、ドキドキワクワクが詰まった非日常へと誘ってくれる魔法のツール。

私は最近はNBAのゲームやRPGをやっていますが、本物さながらのクオリティで自分がまるでそこに居るかのようにゲームを楽しむことができています。

私は、昔からゲームが好きなので、ゲームをすることで、かなりストレス発散になっています。

現在はコロナ禍で、好きな旅行にも行くことができず、外にも出づらい状況なので、家の中で楽しめるアクティビティがあるのはありがたいなと思います。

 

※真・女神転生Vのレビュー記事はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

外で遊ぶ

海外駐在で住む居住区には運動できるスペースがついていることも多いので、外で遊ぶのも楽しいです。

メキシコでは、居住区内にジムやテニスコートやプールがあることが多いので、利用しながらストレスを発散するのもおすすめ。

私の住んでいる場所にはプールとバスケットコートがあるので、たまに一人でバスケの練習をしに行ったりしています。

テレビやYoutubeで見た技を徒歩数分の場所で実践練習ができるなんて日本では考えられなかったので、その点はすごく嬉しいし、いいリフレッシュにもなっています。

 

日本食を食べに行く

f:id:k-heki:20200729033749j:plain

日本食を食べると嫌なことも忘れて幸せな気持ちになれるのでおすすめ。

日本人が多い地域に駐在すると町の中に日本食レストランがあります。また、美味しいと有名なに日本食レストランだったら隣町などに2時間ほどかけて食べに行ったりもします。

美味しい日本食を求めて旅するのもワクワクするし、食べた時の感動もひとしお。

私はお隣のアメリカまで日本食を食べに行ったことがあります。サンディエゴのSushi Otaに行くために旅行の予定を立てました。

 

※サンディエゴのお寿司屋さんはこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

旅行に行く

f:id:k-heki:20200817065955p:plain

コロナ前は連休があれば必ずといっていいほど旅行に行っていました。

メキシコ国内は出張で訪問することが多いので、近場だけ旅行したりしているのですが、アメリカにはよく行っていました。サンディエゴ、ロサンゼルス、ヒューストンなど、アメリカで都会の空気を楽しんでいました。

今はコロナで難しいのですが、自由に旅行できるようになったら、気分もリフレッシュできるので、旅行がおすすめです。

 

※ヒューストン旅行の記事はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

ホテルでバスタブにつかる

f:id:k-heki:20200719130851j:plain

海外の家はお風呂が無い場合があります。私の家もバスタブが無くて毎日シャワーなので、バスタブにつかりにホテルに行ったりするのも贅沢。

ホテルのいいところは何もしなくてもご飯が出てくるところ。作るのも、温めるのも、お湯を注ぐのも面倒くさいときにはホテルは最適です。

ホテルはゆったり寛げるので体力回復もできて、バスタブに使って目を閉じると日ごろのストレスも吹っ飛びます。。

素敵なホテルが隣町などにあればホテル目当てで遠出するのも気分転換にお勧めです。

 

※スペインの素敵なホテルはこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

ゴルフ, ジム, プール

駐在員のなかにはゴルフを満喫している方も多いです。

私はゴルフはしないのですが、ゴルフクラブの会員で、ゴルフ場は気持ちがいいので、散歩しにゴルフ場に行ったりしていました。

ゴルフ場にプールやジムがついているので、そこで体を動かすのもお勧めです。

 

※メキシコのゴルフ場紹介記事はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

終わりに

この記事では、海外駐在中のストレスの解消方法をご紹介しました。

特にコロナ禍の昨今では自由な外出も制限されたり、治安や感染に気を使ってストレスが溜まることも多いかなと思います。

そんな中、お家でリフレッシュできるアクティビティもいろいろ登場していますので、これらのアクティビティを使いながら、ストレスを発散し、駐在生活を楽しめると良いなと思います。

 

※海外駐在の暇つぶしアイテムはこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

※海外駐在の1日スケジュールはこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村