すみくにぼちぼち日記

メキシコ生活や欧米旅行記、語学、大学、美術館について

LOBA ロバ-メキシコのクラフトビール

メキシコには多くのクラフトビールが存在しますが、中でも珍しいクラフトビールが、ハリスコ州グアダラハラの「LOBA(ロバ)」というビールです。

今の記事ではLOBAをご紹介します。

f:id:k-heki:20211006114313j:image

 

LOBA ロバ-メキシコのクラフトビール

LOBAはメキシコ西部のグアダラハラのクラフトビールです。

クラフトビール とは、英語で「職人技のビール」「手作りのビール」などを意味する表現で、大手のビール会社が量産するビールに対して使用される言葉。

LOBAはクラフトビールが多くあるメキシコ国内においても珍しいビールで、メキシコ人でもその存在を知らないという方が多くいるほど。

2011年に製造が始まった比較的新しいビールで、現在9つのタイプのビールを製造しています。

 

LOBAの9種類のビール

LOBAが減z内製造するビールは全9種類。

・Lobita (Lager ligera):軽い味わいのビール

・Clandestina (Pre-Prohibition Lager):すっきりした味わいのビール

・Alfa (Indian Pale Ale):苦みがある強いビール

・Negra (American Porter):香ばしい黒ビール

・Paraíso (Ale Gose):フルーティ

・Sueño Rosa (Gose) :酸味がある赤いビール

などが代表的なビールだそう。

 

LOBA Paraíso の味わい

f:id:k-heki:20211006114316j:image

今回、実際にLOBAのParaisoという種類のビールを頂きました。

私はお酒は飲まないのですが、今回、良く宿泊する出張先のホテルの方がご厚意でチーズとビールを用意してくださったので、せっかくなので頂くことにしました。

 

f:id:k-heki:20211006114313j:image

こちらがLOBA Paraiso。

ホームページにはフルーティな味わいと書いてあったのですが、実際に飲んでみて、ほんのりとした甘み・酸味とフルーティな風味を体感することができました。

苦みが全くなく、ビールというよりはフルーツ酒の様な味わい。

少しずつワインの様な感覚でチーズと一緒に飲むととても美味しかったです。

飲んだ後に残るアルコールの香りも強くなく、後味もすっきり。

お酒が苦手な私でも美味しく頂くことができました。

 

※LOBAビールのHPはこちら

Cerveza Loba | Cerveza Loba Artesanal

 

終わりに

この記事では、メキシコのグアダラハラのクラフトビール「LOBA」をご紹介しました。

LOBAは比較的新しいクラフトビールメーカーですが、色々なタイプのビールを生産しているブランドです。

ビール初心者でも楽しめるビールも揃っているので、是非一度召し上がってみてください。

 

※グアダラハラの観光記事はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村