すみくにぼちぼち日記

メキシコ生活や欧米旅行記、語学、大学、美術館について

DMM英会話とQQイングリッシュの違いと特徴を比較-2つのオンライン英会話の似ているところ, メリット ,デメリット

オンライン英会話教室として人気の高いDMM英会話QQイングリッシュ

オンライン英会話を始めたいけど、どちらを選べば良いのか迷っているという方も多いのではないでしょうか。

この記事では、DMM英会話とQQイングリッシュの特徴と違いをご紹介し、また、実際にレッスンを受けた感想もご紹介します。

f:id:k-heki:20210124035505p:plain

 

DMM英会話とQQイングリッシュの違いと特徴を比較-2つのオンライン英会話の似ているところ, メリット ,デメリット

DMM英会話とQQイングリッシュはどちらも人気の高いオンライン英会話教室です。

この2つのオンライン英会話のどちらにしようかと迷っている方も多いかと思いますが、おすすめは「どちらも無料体験レッスンを受けてみてフィーリングで決める」という方法。

実際に私も両方のオンライン英会話を受講してみたのですが、どちらもそれぞれ良い所があり、とても良いオンライン英会話だなと実感することができました。

DMM英会話の良い所は様々な国の講師がいて、世界各国の異なる文化に触れ合えるとこと。日本にいながら多様な価値観に触れることができ、英語力向上以上に英会話を通して世界中のことを知ることができるのが魅力です。

一方で、QQイングリッシュはセブ島留学で人気の語学学校QQイングリッシュが運営するオンライン英会話教室で、独自のノウハウが詰まったしっかりとしたカリキュラムが特徴のオンラインキッズ英会話です。最初の授業で英語能力を測り、自分のレベルに応じた英語を学ぶことができるため、英語力向上には最適な英会話です。

DMM英会話とQQイングリッシュは、それぞれ異なった特徴を持つ英会話教室ですので、学びたいことや目的に合わせてこの2つの英会話教室の長所を比較しながら実際に入会する英会話教室を選ぶのが良いのかなと思います。

 

DMM英会話とQQイングリッシュの比較

ここからはDMM英会話とQQイングリッシュを比較していきたいと思います。

 

講師

DMM英会話は128カ国以上の国出身の講師が在籍しており、様々な価値観の方と触れ合うことができるのが魅力。

QQイングリッシュは、フィリピン人講師で、セブ島留学で人気の語学学校の講師の方々がオンラインでレッスンを担当しています。確かな実力とノウハウの詰まったカリキュラムを用いたレッスンが特徴です。

 

DMM英会話:

・128カ国以上の国出身

・日本人、ネイティブ講師も選択可能

 (プラスネイティブプラン)

 

QQイングリッシュ: 

・フィリピン人講師

セブ島の語学学校QQイングリッシュの講師

 

ちなみに、DMM英会話には世界中の国々出身の講師が在籍しているので、第二外国語の会話レッスンをすることもできます。

私も実際にDMM英会話でポルトガル語のレッスンなどを受けたことがあります。

英語以外の言語も考えているという場合にはこちらもお勧めです。

 

※DMM英会話のポルトガル語レッスンの様子はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

レッスン形式

レッスン形式は、DMMはフリートーク中心で講師と深い話までできるのが魅力。

QQイングリッシュはカリキュラムに基づいた授業で、語学学校に通っているかの様に英語力を身につけられるのが魅力です。

 

DMM英会話:

・様々な国出身の講師とフリートーク

・持ち込んだ教材をレッスンで使用することも可能

・有る程度会話ができて楽しく英会話をしたい場合におすすめ

 

QQイングリッシュ: 

・QQイングリッシュのオリジナルカリキュラムの授業

・フリートークよりも教材を使用したレッスン

・会話力・文法力・単語力などを身につけたい場合におすすめ

  

価格とレッスン時間(税込価格)

価格は、月16回以上レッスンを行いたい場合はDMM英会話のほうが割安。月8回以下の場合はQQイングリッシュの方が価格が安くなっています。

1回の授業時間はどちらも25分で同じ時間です。

 

DMM英会話(25分/回):

・スタンダード毎日1回、月額6,480円

・スタンダード:毎日2回、月額10,780円

・プラスネイティブ:毎日1回、月額15,800円

・プラスネイティブ:毎日2回、月額31,200円

※プラスネイティブプランはネイティブ・日本人講師とのレッスンが可能

  

QQイングリッシュ(25分/回):

・月8回コース:4,053円(400ポイント)

・月16回コース:7,348円(800ポイント)

・月30回コース:10,648円(1500ポイント)

  

年間授業回数と1レッスンあたりの授業料

年間の授業回数と1レッスンあたりの授業料をまとめてみました。

DMM英会話とQQイングリッシュの価格比較
※DMMの合計レッスン回数は週の回数x52週で計算

※QQの合計レッスン回数は月の回数x12ヶ月で計算

※DMM英会話のプラスネイティブプランはネイティブ・日本人講師とのレッスンが可能

  

DMM英会話とQQイングリッシュで授業回数が大きく異なるので、単純に比較するのは難しいのですが、月謝金額を年間授業回数で割った1レッスン当たりの価格で比較してみました。

上の表を見ると、

・月8回(週2)まではQQイングリッシュが安い

・月16回(週4)以上はDMM英会話イングリッシュが安い

ということが分かります。

価格の面では、沢山レッスンを受けたいという場合にはDMM英会話が、毎週少しずつレッスンをしたいという場合にはQQイングリッシュがお勧めです。

  

予約システム・レッスン時間帯

予約システムは下記の通り。

 

DMM英会話

・レッスン開始の15分前まで予約可能

・レッスン後に次のレッスンの予約が可能

 (予約がある状態での2つ目の予約は不可)

・1日の上限は1レッスン

・キャンセルはレッスン開始の30分前まで

・レッスンの時間帯

 24時間365日レッスン可能

  

QQイングリッシュ:

・レッスン開始の15分前まで予約可能

・1日の3コマまで受講可能

・キャンセルはレッスン開始の15分前まで

・レッスンの時間帯

 24時間レッスン可能、年7回程度休校日有

 

英検対策

英検対策はDMM英会話は5級から準1級まで筆記・面接に対応。

QQイングリッシュは英検面接対策コースで旺文社が出版する『英検®準1級、2級、準2級、3級 二次試験・面接完全予想問題』に沿った内容で対策が可能。TOEIC対策コースもあります。

 

DMM英会話:

5級(筆記試験/リスニング)

4級(筆記試験)

3級(筆記試験/面接対策)

準2級(筆記試験/面接対策)

2級(筆記試験/面接対策)

準1級(筆記試験/面接対策)

 

QQイングリッシュ:

3級(面接対策)

準2級(面接対策)

2級(面接対策)

準1級(面接対策)

※QQイングリッシュにはTOEIC講座も有

 

違いのまとめ

ここまでご紹介したDMM英会話とQQイングリッシュの違いを纏めました。

DMM英会話とQQイングリッシュの総合比較

 
この結果を見ると、どちらの英会話スクールもそれぞれに良い所があるということが分かります。

・講師の出身国はDMMは128カ国、QQイングリッシュはフィリピン

・DMM英会話はフリートーク主体、QQイングリッシュはカリキュラム

・料金は月8回(週2回)レッスンまではQQイングリッシュがお得

・月16回以上はDMM英会話がお値打ち

・年間の受講回数の上限はDMM英会話が多い。

・予約のタイミングやレッスン持越し等はQQイングリッシュがフレキシブル

・英検対策はDMM英会話は面接・筆記、QQイングリッシュは面接が可

・QQイングリッシュはToeic対策講座も有

 

※各英会話の詳細情報はHPでご確認ください

DMM英会話HP

 DMM英会話ホームページ

 

QQイングリッシュHP

QQイングリッシュホームページ

 

DMM英会話の英会話体験

DMM英会話は、毎日好きな時にレッスンができ、また、世界中の講師と日本にいながら話をできるという、素晴らしい体験ができるオンライン英会話教室です。

世界中の国々出身の講師とレッスンすることができ、実際に住んでいる方からその国の文化や良い所などのお話を聞くことができます。

 

良かった点 6つ

①世界中の講師と会話できる

②フリートーク主体で楽しい

③毎日受講が可能

④一回あたりの授業料が安い

⑤好きなときに予約ができて通学時間が無い

 

デメリット

①たまに電波が悪い時がある

②レッスンが終らないと次の予約が取れない

③人気講師の予約が取りづらい

(同じ講師との連続的なレッスンが難しい)

 

感想

実際にレッスンを受けてみて思ったことは、色々な先生とレッスンできて英会話力以上に国際感覚を養うことができるということ。

世界には様々な人々、価値観、宗教、慣習があって、そのような人々の違いを知って、実際に英語を使う機会が訪れた時にも、国や文化の違いを尊重しながら会話を進めることができるようになる英会話だなと感じました。

また、色々な国の特徴を持った英語に触れる機会を作ることができるのも魅力の一つ。英語は世界語であり、話者の出身国によって独自のアクセントや発音を持つ言語です。そんな、世界のバラエティ豊かな英語を体感できるのがDMM英会話の良さなのかなと思います。

  

※DMM英会話の詳細はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

QQイングリッシュの英会話体験

QQイングリッシュはもともとセブ島留学者向けの語学学校から始まったオンライン英会話ということで、カリキュラムがすごく充実しています。

実際にレッスンをしてみてこの英会話を続けたら絶対に力がつくだろうなと感じました。

基礎力、単語力、文法力をつけながら会話力も身につけることができる、日本にいながら海外の語学学校に通っていうようなレッスンを受けることができるのが最大の魅力です。

 

良かった点 6つ

①カリキュラムとテキストがしっかりしている

②独自のシステムを使用し映像が綺麗

③レベルに応じたレッスン

④前回のレッスン担当者から情報が引き継がれている

⑤好きなときに予約ができて通学時間が無い

⑥インターネットが安定している

 

デメリット

①カリキュラムが多く、自分のレベルに合ったコース選択が難しい

②フリートークがしたいという場合には想像とは違うレッスンとなる可能性もある

 

感想

一番印象的だったのは、カリキュラムとテキストがしっかりとしており、しっかりと英語を学ぶことが出来るという点です。

講師の先生がプロの講師ということで、教え方が上手く、間違えた発音や文法、複数形忘れ、アクセント位置など、しっかりと指摘してくださいます。

また、レッスンの時に学んだことなどをレッスン後にメールで送ってもらえたり、これまで受けたレッスンの様子を動画で見ることができるなど、レッスンの復習を充実させる仕組みも整っているので、しっかりと英語を学ぶことができます。

留学先として人気の高いセブ島の語学学校で培ったノウハウを生かした英会話レッスンといくことで、本当に海外に留学しているかの様なオンライン英会話レッスンを受けることができます。

 

※QQイングリッシュの詳細はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

2回の無料レッスン体験がおすすめ

ここまで、DMM英会話とQQイングリッシュの違いを比較してきましたが、どちらも素晴らしい点があり、それぞれ特徴の異なる英会話ですので、一度無料体験レッスンを受けてみて、自分に合った教室を選ぶのがおすすめです。

無料体験レッスンは2回ずつ受講可能ですので、まずは無料体験レッスンを受けてみて、自分にあう方を選ぶのがいいのかなと思います。

 

DMM英会話の無料体験の予約はこちら:

DMM英会話 無料体験レッスン 

 

QQイングリッシュ無料体験の予約はこちら:

QQイングリッシュ 無料体験レッスン

 

終わりに

この記事では、講師の質が高く人気の高いオンライン英会話教室DMM英会話」と「QQイングリッシュ」についてそれぞれの特徴や違いをご紹介しました。

どちらの英会話もそれぞれに異なった特徴がある英会話教室で、とてもおすすめ。

迷っているという場合には一度両方の無料体験レッスンを受講して、「自分にあっている」と思った方英会話教室を選ぶのがいいかなと思いますので、無料体験レッスンを是非試してみてください。

 

※英語を話せるようになるための練習法はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

※おすすめな英語の速読練習法こちら

sumikuni.hatenablog.com

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村