すみくにぼちぼち日記

メキシコ生活や欧米旅行記、語学、大学、美術館について

ブログ毎日更新を続けるために心がけていること

ブログ毎日更新を413日続けているこのブログですが、毎日ブログを更新するのがだんだんと習慣になってきた気がします。

最初はブログを毎日更新するなんて10日も難しいと思っていたのですが、最近はブログを書くことが大変だと思わなくなってきました。

この記事では、そんな毎日更新について、400日続けるために心がけていることをご紹介します。

f:id:k-heki:20201102014809j:plain

 

ブログ毎日更新を続けるために心がけていること

ブログを書くときに一番難しいと感じることは、継続して書き続けることです。

今は毎日更新を400日以上続けることができており、毎日更新することに少しずつ慣れてきましたが、200日、300日と毎日更新を続ける中で、毎日更新することがとても大変だと感じていました。

この記事では、そんな毎日更新をあきらめずに続けるために心がけていることをご紹介します。

 

生活しながら書くことを考える

まず初めに、ブログを毎日更新していくとどこかの時点で「書くことがない」という状態に陥ってしまいます。

初めの方は、ブログを書くために椅子に座った段階でその日書くことを考えていたのですが、書くことが無くなってくると、「何を書こうか」と机に向かって考えるだけで数時間経ってしまうこともあります。

この、「何を書こうか」と机の前で悩むのを少なくするために、普段生活する中で気になったことをメモし、書くことを考えるようにしています。

例えば、下の記事は、フィットボクシング2というゲームの記事ですが、ゲームをしているときに疑問に思っていろいろ試したことを記事にしています。

 

sumikuni.hatenablog.com

 

夜遅くなる前にブログを書き始める

夜遅くなってしまうと、「書くのが面倒くさい」という気持ちが湧いてきてしまい、ブログを書く手が動かなくなってしまいます。

仕事が忙しいときなど、家に帰ると何もやる気が無くなって夜遅くなりがちですが、できるだけ10時を回る前にはブログを書き始めるようにしています。

 

いくつもの記事を同時に書く

記事は同時並行で何個も書くようにしています。

毎日続けるときに、白紙のページから毎日一から文章を書くのはとても気力が必要です。

沢山の記事を「保存記事」のところに保存し、タイトルだけが書いてある記事、タイトルと見出しが書いてある記事、本文まで書きかけている記事など、色々な記事を保存しておき、その日の気分によって少しずつ書き進めています。

 

たまには軽い記事も書く

毎日毎日しっかりとした記事を書くのはとても大変なので、疲れた時などは軽めの記事を書くようにしています。

例えばメキシコの体験談や何かの感想などは、色々調べたり、書いたことが正しいかを確認する必要が無いため、一記事にかかる時間が短くて済みます。

疲れてやる気が起きない時はできるだけ短い時間で書くことができる記事を書くようにしています。

 

調子がいいときは沢山書く

反対に調子が良いときは沢山書きます。

書きかけの記事を進めたり、記事に写真を貼ったり、図解などの記事用に図やグラフを作成したりなど、普段やる気が起きない作業などを中心に進め、今後記事を書くときに楽に書くことができるように記事を書き溜めるようにしています。

 

終わりに

この記事では、ブログ毎日更新を続けるに当たって心がけていることをご紹介しました。

ブログ毎日更新はとても大変ですが、書いていると達成感を味わうことができますし、将来見直すことができる記録にもなるかなと思います。

 

※ブログのキーワードの選定方法はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村