すみくにぼちぼち日記

メキシコ生活や欧米旅行記、語学、大学、美術館について

海外駐在で日本のテレビ番組を見る方法-メキシコ駐在の事例とLivecaなどを紹介

海外に住んでいると、日本のものが恋しくなります。

特に日本料理と日本のテレビは必需品と言えるくらいなくてはならないものです。私も駐在当初はユーチューブだけで耐え忍んでいたのですが、海外生活が長くなるにつれて、テレビが恋しくなり、現在はLivecaというサービスを利用しています。

今回は、海外(メキシコ)で日本のテレビを見る方法をご紹介します。

f:id:k-heki:20210124041030p:plain

 

海外駐在で日本のテレビ番組を見る方法-メキシコ駐在の事例

海外駐在で日本のテレビを見る方法として一番のお勧めはLivecaを契約すること。

他にもYoutubeを見る方法、VPNを利用してTVサイトで見る方法などが在ります。私も最初はずっとYoutubeだけを、その後、VPNを利用してGyao! でテレビを見ていたのですが、ニュースや大河ドラマなどを見たくなったので、Livecaのサービスを利用することにし、現在は使い始めて3年目となりますが、とても重宝しています。

この記事では、海外で日本のテレビを見る方法をご紹介します。

 

Liveca(Snowplayer)を契約する-一番お勧め

海外にいながら日本のテレビの地上波、CS、BS全45chが見放題のサービスがLivecaというサービス。ライブ及びVODで視聴可能で、約一か月分まで遡ってテレビを見ることができます。

Livecaの使用方法は、

①Snowplayerというアプリをダウンロードする

https://liveca.net/windows/

②Livecaの契約をする

https://liveca.net/

の2つです。

 

Livecaの利用料金

Livecaの利用料金は下記の通り。

トライアル30日プラン:5,200円

180日視聴プラン:28,000円(4,600円/月)

365日視聴プラン:45,000円(3,750円/月)

尚、支払いはカード払いが可能ですが、上手くいかないことが多いのでPaypalの利用がお勧めです。

 

YouTube-二番目にお勧め

続いて、日本のテレビ番組は見れないのですが、日本語の映像を見れるという点でYouTubeもあります。

とはいえ、ずっとYouTubeを見ていても飽きてしまうこともあります。

私は最初の1年間は日本のテレビを一切見ない(出張時にホテルでNHKが写れば見る)感じだったので、YouTubeを良く見ていましたが、最近はあまりYouTubeは見ていません。

 

VPNを利用して無料TVサイトで見る-三番目にお勧め

海外にいると、日本の動画サイトが使えなかったりするので、日本のテレビを見ることができないのですが、VPNを利用して、日本の動画サイトを視聴することは可能です。

VPNというのは、コンピューターが海外にあるにもかかわらず、まるで日本にいるかのように振舞うことができるようになるシステムのこと。

基本的に海外にいると日本の動画サイトの動画を視聴しようと思った時に「お住まいの地域では視聴できません」と表示されてしまいます。

この「お住まいの地域」にあるコンピューターを日本にあるかのようにVPNを使って動画サイトに認識させることで、利用できるようになるのです。

尚、VPNを利用するためには下の製品の様なルーターを日本に設置して設定をする必要があります。

  

ヤマハ ギガアクセスVPNルーター RTX1210

ヤマハ ギガアクセスVPNルーター RTX1210

  • 発売日: 2014/11/27
  • メディア: Personal Computers
 

 

尚、無料VPNのアプリなどもありますが、安定しないですし、突然使えなくなってしまうこともあるので、あまりお勧めはしません。 

 

終わりに

この記事では、海外駐在中に日本のテレビを見る方法をご紹介しました。

Liveca、YouTubeVPNを利用して動画配信サイトを視聴、という3つの方法で日本語のテレビや映像を見ることが可能ですので、試してみては如何でしょうか。

 

※海外駐在中の暇つぶしについてはこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村