すみくにぼちぼち日記

メキシコ生活や欧米旅行記、語学、大学、美術館について

Courtyard by Marriott のレビュー-メキシコシティバジェホを例に

marriott bonvoy グループのビジネス系ホテルの中でもグレードの高い分類に入るCourtyard Marriott.

この記事ではそんなコートヤードマリオットの雰囲気をメキシコシティの例を用いてご紹介します。

f:id:k-heki:20201128093728j:image

 

Courtyard by Marriott のレビュー

Marriott Bonvoyグループには様々なカテゴリーのホテルがあり、その中のクラシックセレクトに分類されるのがCourtyard by Marriottです。

このホテルはビジネスホテルと高級ホテルの中間くらいの位置付けのホテルで、素晴らしいサービスと清潔感ある雰囲気を楽しむことができるホテルです。

 

Marriott bonvoy グループのカテゴリー詳細はこちら

Aloft Hotel Queretaroのレビュー-Marriott Bonvoy系デザインホテル アロフトホテルの雰囲気を紹介 - すみくにぼちぼち日記

 

コートヤードバイマリオットの雰囲気

f:id:k-heki:20201128094206j:image 

コートヤードの雰囲気は整った雰囲気で、清潔感あるホテルです。


f:id:k-heki:20201128094210j:image

所謂ビジネスホテルよりもモダンな内装で、デザイン性が高いのも特徴。

寛いだ気持ちになることができるホテルです。

 

夕食やルームサービス

f:id:k-heki:20201128094048j:image

コートヤードはレストランが準備されていることが多く、美味しい食事を楽しむことができます。

上の写真はルームサービスで頼んだカルボナーラ

メキシコはパスタがあまり美味しくないのですが、コートヤードは安定して美味しいです。


f:id:k-heki:20201128094040j:image

サイドメニューでポテトや野菜、スープなども注文できます。


f:id:k-heki:20201128094044j:image

こちらは別の日に注文したリブアイのステーキ。中々の美味しさでした。

 

朝食は基本付いていない

f:id:k-heki:20201128094127j:image

コートヤードの特徴として朝食がつかないことが挙がられます。

マリオットのステータスを持っていると普通は朝食付きにできるのですが、コートヤードは別払いになります。


f:id:k-heki:20201128094132j:image

メキシコシティのコートヤードバジェホは、必ず朝食がつくフェアフィールドバジェホと同じ建物に入っており、今回はフェアフィールドを予約したのですが、コロナの影響でコートヤードの部屋に宿泊。

したがって朝食付きとなりました。

上の写真はメキシコの伝統的な朝食チラキラス。

 

チラキレスの記事はこちら

チラキレス-メキシコの定番朝ごはん - すみくにぼちぼち日記


f:id:k-heki:20201128094122j:image

そしてコーヒーとオレンジジュースです。

通常はビュッフェスタイルなのですが、現在は1人人プレートの朝食でした。

 

終わりに

この記事では、Marriott bonvoyグループのホテルCourtyard by Marriott をご紹介しました。

コートヤードはカジュアルに休日を楽しみたい場合におすすめなホテル。

ご旅行の際は是非一度コートヤードを選んでみてください。

 

Fourpoints by Sheratonはこちら

Four Points by Sheraton Linda Vistaのレビュー-Marriott Bonvoy系ビジネスホテル フォーポイントの雰囲気を紹介 - すみくにぼちぼち日記

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村