すみくにぼちぼち日記

メキシコ生活や欧米旅行記、語学、大学、美術館について

メキシコのカップラーメン事情-チキン等の定番からスパイシーなメキシコオリジナルまで

メキシコにはカップラーメンがあります。

Nissinやマルちゃんなどのブランドがメキシコ国内でカップラーメンを販売しているのですが、味が定番のチキンやシーフードから牛肉、スパイシー、そしてバーベキューとオリジナルの進化を遂げたものまで色々。

この記事では特にメキシコで進化を遂げたカップラーメンを中心にメキシコのカップラーメン事情をご紹介します。

f:id:k-heki:20200927055401j:image

 

メキシコのカップラーメン事情-チキン等の定番からスパイシーなメキシコオリジナルまで

f:id:k-heki:20200905115554j:plain

日本の大発明といえるカップラーメン。海外でカップラーメンを見つけるとなんだか嬉しくなってしまいます。

ここメキシコでもカップラーメンは広く知れ渡っており、特にマルちゃんはメキシコ人がメキシコのブランドだと思っているほどメキシコに根付いています。

日本でも定番のチキンやシーフードももちろんありますが、メキシコ独特の味も多くあり、なかなか美味しいものから微妙なものまで様々です。

 

メキシコの田舎でもカップラーメンは食べられる

日本人が多いバヒオ地区はもちろんのこと、日本人があまり居ない地域のコンビニでも見かけるカップラーメン。その存在感は日本の食品の中では際立った存在です。

山の中のコンビニでも、高速道路にある小さなショップでもカップラーメンは販売されており、しっかりとお湯も準備されています。

それほどにカップラーメンはメキシコの根付いているのです。

 

カップラーメンはプラスチック素材?

メキシコで根付いているからこそ起こる論争が「マルちゃんってプラスチック入ってるよね」という問題。

簡単に言えばカップラーメンは体によくないということからマルちゃんのカップラーメンはプラスチックで作られているという噂が広がっているそう。

従業員からも「マルちゃんはプラスチック」というコメントを聞いたことがあります。

出所が定かではない噂ですが、そんな噂が流れるほどメキシコでマルちゃんは一般的な食べ物であるということができます。

個人的にはたまに食べるカップラーメンよりもメキシコ人が毎日浴びるように飲み続けているコカコーラの糖分やメキシコ人が大好きなハンバーガーの健康問題に関心を抱いてほしいかなと思います。

 

※メキシコのコカコーラ事情はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

メキシコのカップラーメン紹介 

f:id:k-heki:20201001102041j:image

メキシコのカップラーメンの味をご紹介。

Pollo(チキン)

Pollo(ポジョ)というのはスペイン語でチキンのこと。チキン味のカップラーメンです。味付けは普通にチキンスープ。日本のカップラーメンを最後に食べたのがかなり前なので味の比較はできませんが、日本人(私)が食べても普通に美味しいと感じるレベルです。

スープも飲みきってしまうくらい味付けは美味しいかなと思います。麺は日本のほうが美味しい気もしますが、十二分に食べられるラーメンです。

Marizcos(海鮮)

シーフードはMarizcosです。マリスコスと読みます。

シーフードも日本のシーフードと同じ感じです。私はチキンのほうが好みです。

Rez(牛肉)

レスという、牛肉味もあります。

日本って牛肉味のカップラーメンってあるのでしょうか? メキシコ人は牛肉大好きですし、メキシコ料理にCaldo de Rez(牛スープ)があるので、牛肉スープのラーメンはメキシコ人の舌に合うのかなーと思います。

Dark Dragon(闇のドラゴン)

f:id:k-heki:20200927055347j:image

闇に落ちたドラゴン、Dark Dragon。

もともとは神に仕える神聖な龍でしたが、第2次神界戦争で駄天使サタンに取り入られ闇に染まったしまった暗黒龍

というような設定がよく似合うカップラーメンです。

見た目は辛そうなパッケージでした。


f:id:k-heki:20200927055352j:image

開けてみるとスパイシーな香りが。


f:id:k-heki:20200927055356j:image

味はスパイシーだけど辛くはない。ピリ辛辛ラーメンを想像していたので少し物足りないですが、味は辛ラーメン風の酸味が効いたラーメンでした。

コクが足りないので胡麻油を足したらぐっと美味しくなった気がしました。 

Roast BBQ(バーベキューソース味)

f:id:k-heki:20200928042714j:image

バーベキューソース味。ラーメンなのにバーベキューソースというのが謎の組み合わせ。

 

f:id:k-heki:20200928042730j:image

バーベキューソースの香りがすごい。メキシコで言うアリータスのBBQの香り。アメリカではバッファローウィングの香りです。

 

f:id:k-heki:20200928043430j:image

味はというと…あんまり美味しくない…

なんと言うかバーベキューソースの香が強すぎて… お勧めはできない味付けでした…

Alitas(アリータス)

f:id:k-heki:20201001101937j:image

最後はアリータス。先ほど紹介したBBQ味で、味が「アリータスっぽい」と表現しました。そしてなんとそのアリータス味が存在しました。

アリータスというのは、鳥の手羽元を焼いたものを様々なソースにつけていただくメキシコの料理です。

メキシコには多くのアリータスを提供するファミレスがあります。

BBQソースが私にとっては微妙だったので、このアリータス味を食べる気が起きていませんが、また少し経ったら食べてみたいと思います。

 

終わりに

f:id:k-heki:20200904114510j:plain

この記事では、メキシコのカップラーメン事情をご紹介しました。

私もまだまだ食べたことが無い味がありますので、また挑戦したいのと、カップ焼きそばもいろいろな種類があるので、今度挑戦したいなと思います。

 

※メキシコで日本のものが買えるToyo Foodsはこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ メキシコ情報へ
にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村