すみくにぼちぼち日記

メキシコ生活や欧米旅行記、語学、大学、美術館について

静かで可愛らしい町ザグレブを観光-クロアチア ザグレブ旅行記(2011/12)

 クロアチアの首都ザグレブは小さくて可愛らしい町。ゆったりとした時間が流れ、ずっと散歩していたくなる様な町ザグレブを、一日観光しました。

ザグレブ

  

ザグレブ大聖堂(聖母被昇天大聖堂)-信仰の中心

ザグレブ観光の際、絶対訪れたいのがザグレブ大聖堂。クロアチアカトリック教会の中心です。この教会の2つの尖塔が最も高い建物だそう。

ザグレブ大聖堂

中は静謐な雰囲気。

ザグレブ大聖堂

クリスマスの時期に行ったので、中にはクリスマスの飾りが施されていました。

ザグレブ大聖堂 クリスマス

夜はライトアップされていてこちらの雰囲気も幻想的です。

ザグレブ大聖堂

イェラチッチ広場-ザグレブの中心地

ザグレブ観光の中心となるのがこちらのイェラチッチ広場。ザグレブ大聖堂の直ぐ横に位置します。

ザグレブ イェラチッチ広場レストランやカフェなどもあり、市民の憩いの場となっています。

 

ザグレブ イェラチッチ広場

ザグレブのクリスマス

このイェチッチ広場ではクリスマスシーズンにクリスマスマーケットが並びます。

ザグレブ イェラチッチ広場

素敵な雑貨が販売されていますので是非買い物を楽しんでみてください。

ザグレブ クリスマスマーケット

そして、市街をクリスマスの装飾が施された路面電車が走ります。運がよければサンタさんに出会えるかも!?

ザグレブ クリスマス 

聖マルコ教会-ザグレブのシンボル

ザグレブカトリック教会である聖マルコ教会はその屋根に描かれた紋章が印象的な教会です。

ザグレブ 聖マルコ教会

クロアチアの模様の屋根が可愛らしく、ついつい沢山写真を撮ってしまいました。左がクロアチアの紋章、右がザグレブの紋章です。

ザグレブ 聖マルコ教会

 

マートン博物館

マートン博物館は18世紀と19世紀のヨーロッパの芸術品が展示されるクロアチア初の私立博物館です。マートン博物館の名前は、創設者であるヴェリコ・マートン氏がコレクションを展示していることに由来しています。

ザグレブ マートン博物館

クロアチア国立劇場-オペラやバレエを楽しむ

クロアチア国立劇場は、HNKザグレブと呼ばれ、オペラやバレエを楽しむことができる劇場です。黄色の建物が可愛らしい雰囲気です。曇り空でも黄色が綺麗でした。

 

クロアチア国立劇場

 

美術工芸博物館-中世から現代まで

美術工芸博物館は、1880年に芸術協会と当時の大統領であるイジドール・クルシュナヴィの主導により設立。クロアチア国立劇場の西側にあります。中世から現代アートまで、幅広い美術工芸品を展示しています。

ザグレブ 美術工芸博物館

アートパビリオン(トミスラフ王広場)

アートパビリオンは、ザグレブ中央駅のあるトミスラフ王広場の直ぐ北に位置するアートギャラリー。宮殿のような美しいギャラリーでした。

ザグレブ トミスラフ王広場

 Zrinjevac Park-ザグレブの中央を走る公園

ザグレブ中央を走るのがZrinjevac Park。読み方が分からないのですが、緑豊かな公園でした。

ザグレブ トミスラフ王広場

 ザグレブの町並み-素朴ながらも美しい

ザグレブの町並みは、派手さはありませんが、とても綺麗な町並みでした。 

ザグレブ 町並み

あいにくの雨で曇り空なのですが、建物に色が着いているものが多く、白色の空の中でも綺麗だなと感じました。

ザグレブ 町並み

終わりに

今回はクロアチアザグレブをご紹介しました。

ザグレブは小さな町で、歩いて観光地を回ることができ、また、長閑な雰囲気の町が散歩するのにはとても心地よかったです。ヨーロッパ観光の際は是非ザグレブにも足を運んでみてください。

 スロヴェニアリュブリャナ旅行記はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村 

PVアクセスランキング にほんブログ村