すみくにぼちぼち日記

メキシコ生活や欧米旅行記、語学、大学、美術館について

世界遺産のおもちゃ箱 グアナファトのおすすめ観光スポットを紹介-メキシコ グアナファト旅行記(2018/07)

グアナファトはメキシコの世界遺産

リメンバーミーのモデルとなったとも言われる、カラフルな町です。「おもちゃ箱をひっくり返したような」とも形容される町並みは、歩くだけで心がわくわくしてきます。

この記事ではグアナファトの観光情報をご紹介します。

f:id:k-heki:20190307122723j:plain

 

世界遺産のおもちゃ箱 グアナファトのおすすめ観光スポットを紹介

グアナファトはメキシコの世界遺産の町で、カラフルで明るい町並みが美しいおすすめ観光地です。

グアナファト大学、フアレス劇場、聖母大聖堂、イダルゴ市場、口付けの小路はグアナファトの中でも特におすすめ。

また、ピピラの丘からは町を一望することができ、黄昏時にはこの丘から町を眺めると、時間を忘れて美しい夕日を堪能することができます。

 

心踊るカラフルな町並み

f:id:k-heki:20190307132551j:plain

グアナファトに到着後はじめに迎えてくれるのが、橋の上のカフェ。この橋をくぐるとそこはカラフルな別世界。

 

f:id:k-heki:20190307121730j:plain

グアナファト町並み

グアナファトの町並みはとてもカラフルで、町を散歩するだけで異国情緒を味わうことができます。

 

f:id:k-heki:20190307132341j:plain

ドンキホーテとサンチョパンサ

町の入り口にはドンキホーテとサンチョパンサの像が。

街中にもちょくちょく登場しますので、町の中に隠れているドンキホーテを探しながら歩くのも楽しいかなと思います。

 

グアナファト大学-白亜の大学

f:id:k-heki:20190307121417j:plain

グアナファト大学

こちらはグアナファト大学。

カラフルな町の中に堂々と聳え立つ純白の佇まいは見るものを引き付けて離しません。グアナファト大学は国立大学で、グアナファト州で一番優秀だとも言われています。

 

冒険気分で地下道散策

f:id:k-heki:20190307131855j:plain

洞窟

グアナファトは町の地下が洞窟となっており、ここの洞窟を車が行き来します。

この洞窟は、昔洪水が多く発生していた頃、町全体を持ち上げて、洞窟を作り、そこに水が流れ込むようにしたのが起源だそうです。

 

テアトロ・フアレス-町のシンボル

f:id:k-heki:20190307122723j:plain

Teatro Juarez

こちらはテアトロフアレスと呼ばれる演劇場。

通常有料で見学できますが、中で音楽界などの催しが開かれている場合には無料で入ることもできます。

 

f:id:k-heki:20190307123941j:plain

Teatro Juarez リハーサル

劇場内での音楽界のリハーサル風景。

 

f:id:k-heki:20190307124224j:plain

Teatro Juarez ライブ

ライブの風景。

タイミングが合わないと劇場でのライブを見ることはできないのですが、たまたまライブが開催されていることもあるので、何度も通いたくなってしまう劇場です。

 

グアナファト聖母大聖堂

f:id:k-heki:20190307124512j:plain

グアナファト聖母大聖堂

グアナファトで写真を撮るならこの聖母大聖堂です。このアングルから是非写真を撮って帰ってくださいね。

 

メルカド・イダルゴ-中央市

f:id:k-heki:20190307125101j:plain

マーケット外観

昔ながらのマーケットもあります。メルカド・イダルゴという名前の市場です。

 

f:id:k-heki:20190307124940j:plain

マーケット

昔駅舎だった建物に沢山のお店が。

 

f:id:k-heki:20190307125207j:plain

唐辛子屋さん

メキシコならではの商品を沢山見ることができるので、グアナファト観光では是非メルカド・イダルゴを訪れてみてください。

 

エスタシオン・ジェラート

f:id:k-heki:20190306141138j:plain

観光に疲れたら、メキシコで一番美味しいジェラート屋さんである、Estacion Gelatoで休憩。

素材の味が引き立つジェラートが本当に美味しくて、ここのジェラートを食べるためにグアナファトの町を訪れてしまうほど美味しいジェラート屋さん。

気候が良い夏場は是非こちらでジェラートをご堪能ください。

 

エスタシオン・ジェラートの詳細はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

ピピラの丘-町を一望

f:id:k-heki:20190307125528j:plain

ゴンドラ

そして、町を一望できるのがピピラの丘へ。丘までは、フアレス劇場の脇にあるゴンドラで行くことができます。

 

f:id:k-heki:20190307125805j:plain

ピピラ像

丘の上にあるピピラ像から名前がつけられました。

 

f:id:k-heki:20190307130140j:plain

グアナファト風景

そして、上からの眺めがこちら。

 

f:id:k-heki:20190307130548j:plain

黄昏時

黄昏時。一番素敵な時間帯です。

 

f:id:k-heki:20190307130833j:plain

グアナファトは夜は夏でも冷えますので、夜景を見に行くのであれば長袖を持っていくのがお勧めです。

 

口付けの小径-恋の予感

f:id:k-heki:20190307133052j:plain

口付けの小路

こちらは口付けの小径と呼ばれる小路。

正面のバルコニーの上で両家の男女が密かに口付けを交わしていたことからそう呼ばれています。このバルコニーに立って男女が口付けをしながら写真を撮るのが醍醐味だそうですので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

ミイラ博物館

グアナファトは鉱物でも有名で、様々な鉱物が発掘されます。

地面には多くのミネラルが含まれており、そのお陰か、ミイラが多く発見されてきました。世界でも自然とミイラができる環境があるのはグアナファトだけだそうで、ミイラ博物館なるものもグアナファトに存在します(いつか気が向いたら行く可能性は無くもないです)。

 

アクセス

グアナファトへはメキシコシティから飛行機で1時間の距離にあるレオン・デル・バヒオ空港(BJX)を利用し、そこからタクシーで20分ほどで着くことができます。

 

 

 

終わりに

今回はメキシコのおもちゃ箱、グアナファトをご紹介しました。

他にもまだまだ沢山の魅力が詰まっている町ですので、是非、メキシコへご旅行の際はグアナファトにお立ち寄りください。


※サンミゲル・デ・アジェンデはこちら
サンミゲル・デ・アジェンデ観光で御伽の国へ- メキシコ サンミゲル・デ・アジェンデ 旅行記(2018/4) - すみくにぼちぼち日記

 

 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

ブロトピ:海外旅行