すみくにぼちぼち日記

メキシコ生活や欧米旅行記、語学、大学、美術館について

ガウディの足跡とサグラダファミリア バルセロナ観光を楽しむ-スペイン バルセロナ旅行記(2011/07)

スペインといえばガウディ。ガウディといえばバルセロナバルセロナにはガウディが設計した多くの建築物が現在も残っており、現役で活躍しています。

バルセロナカタルーニャ地方にある巨大都市。日本で言う大阪のような都市です。昨今はカタルーニャ独立運動も盛んに行われており、「独立したい」という意見と、「スペインのままずっと進んでいきたい」という意見の2つの意見が対立している格好です。

言語的には、カタルーニャに住んでいるスペイン人はカタルーニャ語カスティーリャ語(いわゆるスペイン語)の2言語話者が大半で、その点で、若者のガリシア語離れが進んでいるガリシア地方とは異なった環境といえると思います。

今回はスペインの中でも独自の文化を根ざしたバルセロナをご紹介します。

f:id:k-heki:20200508125926j:plain

ヨーロッパ域内の移動はLCCが便利

バルセロナへは留学先のサンティアゴからライアンエアーというLCC(格安航空会社)行きました。ヨーロッパ域内の移動は、電車やバスも便利なのですが、とくにLCCが便利です。

日程は2泊3日。バルセロナを満喫するのであれば、3泊4日のほうがお勧めです。

f:id:k-heki:20181021131536j:plain

こちらがライアンエアーの機体。

f:id:k-heki:20181021131617j:plain

 

ピカソ美術館

バルセロナ到着後、まず初めに訪れたのがピカソ美術館。ピカソの9歳から「青の時代」までの作品を多く展示しており、スペインが誇る巨匠ベラスケスが描いた「Las Meninas-ラスメニーナス」のピカソバージョンを所有しています。

f:id:k-heki:20181021142558j:plain

ピカソはスペン南部のマラガという都市で生まれ、主にフランスで活躍した画家。『ゲルニカ』という戦争の悲劇を描いた作品が有名な画家です。

ゲルニカが見られる美術館「レイナ・ソフィア」はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

グエル公園-ガウディが手がけた公園

 次はグエル公園。地下鉄で行きました。バルセロナは非常に広いので移動は地下鉄が便利です。 公園にたどり着くためには街中にあるエスカレータも利用できます。

f:id:k-heki:20181021132106j:plain

 

エスカレーターを上って、階段を上って、坂を上って、上って上って、たどり着いたところからはこの景色。

f:id:k-heki:20181021132251j:plain

 

公園にはこんな感じの丘もあります。

f:id:k-heki:20181021132606j:plain

 

公園内のオアシス。

f:id:k-heki:20181021132757j:plain

 

公園はとても広く、いろんな建築物?が見れます。

f:id:k-heki:20181021132947j:plain

 まさにガウディの世界です。

f:id:k-heki:20181021133112j:plain

 

有名なトカゲ。

f:id:k-heki:20181021133224j:plain

 正面。※行きは裏から入りました。

f:id:k-heki:20181021133343j:plain

 スペインは暑いので、熱中症に注意です。グエル公園観光では水分補給をしっかりと行うようにしてください。

 

カサ・ミラ-ガウディ設計の現役建築物

まずはカサ・ミラ。直線部分をまったく持たない建築。現在でも居住されている方がいます。

f:id:k-heki:20181021133942j:plain

屋上やアパートの一部を見学することが可能です。

f:id:k-heki:20200508131402j:plain

 

カサ・ビセンス-ガウディが初めて手掛けた邸宅

こちらはガウディが初めて手掛けた邸宅であるカサ・ビセンス。世界遺産にも登録されています。タイル業者のマヌエル・ビセンスの別邸として建てられました。

f:id:k-heki:20181021141532j:plain

外壁のタイルがとても美しい邸宅です。 

カサ・バトリョ-海がテーマのガウディ作品

続いてはカサ・バトリョ。繊維業を営むバトリョ家の依頼を受けガウディが増改築を手掛けた建物です。

f:id:k-heki:20181021134205j:plain

 

サバトリョは中にも入りました。

人間の体の構造にあった建築物を設計しているそうで、この手すりも面白い形です。

f:id:k-heki:20181021134252j:plain

建築物の正面が海面、内部は海の中をイメージして設計されています。

f:id:k-heki:20181021134416j:plain

 ユニークなガラス作品は海に光が差し込み乱反射しているところを想起させます。

f:id:k-heki:20181021134448j:plain

 

椅子もユニーク。

f:id:k-heki:20181021134602j:plain

 

素敵な写真も飾られています。屋上にも出ることができますので、是非屋上にも上がってみてください。

f:id:k-heki:20200508132103j:plain

 

バルセロナショップ 

バルセロナですから、もちろんバルセロナショップがあります。旅の思い出に是非お土産を見てみてください。

f:id:k-heki:20181021134823j:plain

 

 

カタルーニャ広場

カタルーニャ広場(工事中でした)

f:id:k-heki:20181021135250j:plain

 

ゴシック地区

旧市街の中でも最も古い地域が、13-14世紀の建物が並ぶゴシック地区。

f:id:k-heki:20181021134911j:plain

 

重厚な建物が美しい。

f:id:k-heki:20181021135121j:plain

 

カテドラル(大聖堂)

バルセロナのカテドラルは13-15世紀に建てられました。完成までに150年もの歳月が費やされました。

f:id:k-heki:20200508132955j:plain

カテドラルの前は市場でにぎわっています。

f:id:k-heki:20200508133135j:plain

 

 サンタ・マリア・ダル・マル教会

こちらもゴシック地区にあるカタルーニャゴシック様式の教会。14世紀に建てられました。

f:id:k-heki:20200508133840j:plain

ステンドグラスが美しい教会です。

f:id:k-heki:20200508134019j:plain

ゴシック地区は焼き物も素敵 

街中のショーウィンドーにはフラメンコの置物も。

f:id:k-heki:20181021135424j:plain

 

海岸地区

バルセロナには海岸もあり、のんびり散歩も楽しめます(すりに注意!)

f:id:k-heki:20181021135540j:plain


アコルーニャと違い、浜辺で誰も日向ぼっこしていません。日差しが強すぎるのでしょうか。

f:id:k-heki:20181021135634j:plain

 

海岸地区にはコロンブス像も建っているので散歩をしながら是非探してみてください。

f:id:k-heki:20200508134916j:plain

 

 

サグラダファミリア -ガウディ未完の最高傑作

サグラダファミリアはとても混むので、早朝に行く必要があります。地下鉄の駅が直ぐ近くにあるので、地下鉄でいどうします。

f:id:k-heki:20181021140100j:plain

 

地下鉄の駅にもサグラダファミリアの絵が。

f:id:k-heki:20181021140151j:plain

 

そしてこちらがサグラダファミリア

f:id:k-heki:20181021140257j:plain

 

1882年に着工したサグラダファミリア。2026年の完成を目指して工事が進められています。内部は既に完成しています。

f:id:k-heki:20181021140533j:plain

 

天井の装飾も独特。

f:id:k-heki:20181021140813j:plain

 

外壁の装飾も緻密です。

 f:id:k-heki:20181021140950j:plain

 

まだまだ外観は工事中でした。

f:id:k-heki:20181021141236j:plain

 

バルセロナの町には面白い建築が沢山

バルセロナの町は可愛らしい見地物の宝庫です。ゆっくり散歩しながら、自分好みの建築を探してみてください。

f:id:k-heki:20181021141433j:plain

 

是非本場のパエリアを

そして最後にご紹介するのは、パエリア。スペインのパエリアは本当に美味しいので、是非本場の味を味わってみてください。

f:id:k-heki:20181021135840j:plain

 

終わりに 

今回はガウディの建築群が美しい、スペインのバルセロナをご紹介しました。独特の文化を持ったバルセロナは素晴らしい町並みと綺麗な海、そして美味しい料理を味わうことのできるスペインでもとてもお勧めな町ですので、是非一度訪れてみてください。

 

 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村