すみくにぼちぼち日記

メキシコ生活や欧米旅行記、語学、大学、美術館について

ムーミンの町ヘルシンキをのんびりゆったり観光-フィンランド ヘルシンキ旅行記(2011/06)

日本からの直行便もあるヘルシンキムーミンの町と知られる北欧のこの町は、小さいながらもとても美しい、素敵な港町でした。今回はそんなフィンランドヘルシンキをご紹介します。

f:id:k-heki:20181016114043j:plain

 

ストックホルムから客船でヘルシンキ

ストックホルムから客船ヴァイキングラインで一晩。ヘルシンキに到着。一日観光スタートです。

f:id:k-heki:20181016110531j:plain

こちらが乗ってきた客船。とても大きいかったです。

f:id:k-heki:20181016110819j:plain

 ※客船の様子はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

始まりはヘルシンキ中央駅

ヘルシンキはとても小さく、1日でのんびりゆったり観光できます。旅の始まりはヘルシンキ中央駅。ここから各国への長距離れ列車がでています。駅舎は丸い正面が印象的で、観光地としても知られています。

f:id:k-heki:20181016120954j:plain

ヘルシンキ中央駅はフィンランド花崗岩を使用して建てられており、ヘルシンキ繁華街の真ん中にあります。

f:id:k-heki:20181016112257j:plain

中にはすし屋が。ちなみに北欧にはすし屋が多いです。

f:id:k-heki:20181016111238j:plain

 

ウスペンスキー寺院(生神女就寝大聖堂)-ヘルシンキロシア正教教会

こちらはロシア正教の教会ウスペンスキー寺院(生神女就寝大聖堂)。たまねぎ屋根がロシア感満載!ロシアの建築家、アレクセイ・ゴルノスターエフの設計により1862年から1868年にかけて作られました。

f:id:k-heki:20181016111755j:plain

 ヘルシンキ市街を一望できるカタヤノッカ半島の丘陵地に鎮座しています。

f:id:k-heki:20200512133144j:plain

 

海が聞こえる-ヘルシンキの町並み

街を散歩。海が聞こえる町並みがとても美しく心が癒されました。

f:id:k-heki:20181016112524j:plain

 

遠くにヘルシンキ大聖堂も見えます。

f:id:k-heki:20181016112709j:plain

 

広場。

f:id:k-heki:20181016112842j:plain

町には路面電車も走っています。 f:id:k-heki:20181016114305j:plain

トナカイと子どもたち。

f:id:k-heki:20181016112946j:plain

 

ヘルシンキ大聖堂-ヘルシンキの信仰の中心

散歩の先にはヘルシンキ大聖堂。白亜の大聖堂が堂々と聳え立ちます。美しい。この大聖堂はフィンランド福音ルター派教会ヘルシンキ教区に属しており、1852年に建立されました。

f:id:k-heki:20181016113054j:plain

1917年のフィンランドの独立までは「聖ニコラウス教会」と呼ばれていました。荘厳で美しい姿に思わずため息が。

f:id:k-heki:20181016114043j:plain

内部は落ち着いた雰囲気。

f:id:k-heki:20200512134021j:plain

教会中央にはキリストの降架が飾られていました。

f:id:k-heki:20200512134125j:plain

ヘルシンキ元老院-ヘルシンキの政治的中心

ヘルシンキ大聖堂の向かいにはヘルシンキ元老院が鎮座します。

f:id:k-heki:20181016113834j:plain

ヘルシンキ大聖堂から見た風景がこちら。

f:id:k-heki:20200512133659j:plain

 

エドゥスクンダ-ヘルシンキ州政府

ヘルシンキ大聖堂から北西に進んでいくと州政府、エドゥスクンダが見えてきます。エドゥスクンダは所謂国会議事堂です。

f:id:k-heki:20181016114859j:plain

 

フィンランド国立博物館-ヘルシンキの歴史を楽しむ

フィンランド国立博物館は、石器時代から現代までのフィンランドの歴史を知ることのできる文化施設

f:id:k-heki:20181016115422j:plain

内部には歴史的な文化財が展示されています。

f:id:k-heki:20181016115642j:plain

 ※詳細はこちら

sumikuni.hatenablog.com

テンペリアウキオ教会-ヘルシンキのユニークな教会

そして、岩山の中にある、モダンな教会、テンペリアウキオ教会。この教会は、ティモ・スオマライネン とトゥオモ・スオマライネン の兄弟によって設計され、1969年に完成しました。別名岩の教会。

f:id:k-heki:20181016120332j:plain

入り口から入っていきます。

f:id:k-heki:20200512134749j:plain

中は自然光が入り込み、また、広々とした雰囲気でしたが、厳かな空気でとても神聖な感じがしました。

f:id:k-heki:20181016120449j:plain

 

 シベリウス公園-ヘルシンキでゆったり散歩を

 シベリウス公園は海沿いにある公園で、美しい植物が多く見られます。

f:id:k-heki:20200512135249j:plain

疲れたときにはこちらの公園で休憩するのは如何でしょうか。

f:id:k-heki:20200512135340j:plain

 

港からエストニアのタリンへ-ヘルシンキから船で2時間

ヘルシンキの港からはエストニアのタリンへタリンクシリアラインの高速船が出ています。

f:id:k-heki:20200512135527j:plain

この波止場から出航です!

f:id:k-heki:20181016121636j:plain

 中は広々としていました。ここにチケットを買うチケット売り場がありますので、チケットを購入し、タリンへ船旅です。

f:id:k-heki:20181016121956j:plain

 

タリンクシリアラインに2時間ほど揺られてエストニアの首都タリンへ。

f:id:k-heki:20181016122336j:plain

 

 

※タリン旅行記はこちら

sumikuni.hatenablog.com

 

タリンから帰ったらアンティークな車が

タリンの1日観光を終えてヘルシンキに降り立ったとき迎えてくれたのはアンティークな車たち。

f:id:k-heki:20181017110328j:plain

イベントがあったのか、沢山のレトロな自動車を見ることができました。

f:id:k-heki:20181017110518j:plain

コレクターにはたまらない展示会だったに違いありません。

f:id:k-heki:20181017110713j:plain

 

町を抜けてヘルシンキ空港へ

その後、街を通り抜けて

f:id:k-heki:20181017110917j:plain

空港行きのバス停へ。

f:id:k-heki:20181017111133j:plain

 

フィンランド来て初めてムーミンと出会えました!(帰りの空港で)

f:id:k-heki:20181017111230j:plain

 

アベルリンで帰路につきました。

f:id:k-heki:20181017111348j:plain

 

終わりに

今回はフィンランドの首都ヘルシンキをご紹介しました。美しい町並みと個性的な建築物が印象的な町で、タリンへの日帰り旅行も含めて、とても楽しい一人旅となりました。フィンランド旅行唯一の心残りはアテネウム美術館にいけなかったこと。次は絶対に行こうと思います。

 

 

 

 にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村